Roland AIRA SYSTEM-1(m)、6つのWaveformを追加した最新Ver.1.20を公開!

サポート情報 トップページ1
常に進化を続けるシンセサイザー、SYSTEM-1の最新バージョンのVer.1.20が公開されました。新たに6つのWaveformを追加し、近年のエレクトロ・サウンドを生成するNoise Saw、人の声を彷彿させる独特の変化が特長のVowelなど、SYSTEM-1ならではの過激なサウンド・メイクの幅をさらに広げる全6つのWaveformを追加したとのこと。先日発売となった話題のセミ・モジュラーシンセSYSTEM-1mでも利用可能です。



他にも、8パッチ・メモリー×8バンクの合計64パッチ・メモリーを本体に登録できるようになったMEMORY BANK機能の装備や[KEY HOLD]ボタンを押すことで、スキャッター・デプスをホールドできるようになりました。

ダウンロードはこちら

Social

Tweet