モジュラーシンセもコントロール可能|Bitwig、CV対応オーディオインターフェイス「ES-8 Bitwig Edition」を発表!

NAMM SHOW 2018 トップページ1 新製品情報
イギリスのモジュラーデバイス&ソフトウェアメーカー Expert Sleepers社とBitwig社とのコラボレーションで生まれたCV対応USBオーディオインターフェイス「ES-8 Bitwig Edition」が発表されました。



「ES-8 Bitwig Edition」は、コンパクトなボティに、12イン(アナログ x 4 + ADAT x 8)/ 16アウト(アナログ x 8 + ADAT x 8)を備え、アナログ端子はDCカップリング対応でCVの入出力が可能。Bitwig Studio 2でモジュラーシステムをコントロールする際には、必携のデバイスです。



もちろんオーディオ信号の入出力も、24bit/96kHz対応の高音質設計。本機1台で、Bitwig Studio 2の音声入出力とモジュラーシンセのコントロール、更にはモジュラーハードウェアからの信号をBitwig Studio 2に送信してソフトウェアのパラメータのコントロールさえも同時に行うことができます。

ES-8 Bitwig Editionは、ユーロラック電源コネクターからの電力供給が必要です。USBバスパワーでは動作しない仕様。

USB接続を行わない場合は、ADATからオーディオへのスタンドアローン式コンバーターとしても利用可能で他のADAT対応のオーディオ・インターフェイスへのDCカプルド入出力チャンネルの拡張に使用できます。



【仕様】
●パネル・サイズ:8HP
●モジュール奥行き:50mm
●消費電力:198mA/+12V、52mA/-12V(96kHz設定時)
●USBソケット:タイプB
●ドライバー・サポート:USB 2.0(macOS及びiOSはドライバーのインストールは不要。Windows 7 / 8 / 10は、Windowsドライバーをインストールしてください)
●入出力チャンネル数:入力 x 12、出力 x 16
●サンプル・レート:44.1kHz / 48kHz / 88.2kHz / 96kHz
●オーディオ・サンプル:24ビット
●アナログ出力ジャック:8 x 3.5mm TSジャック(DCカップルド出力)
●最大出力電圧:約+/-10V DC
●アナログ入力ジャック:4 x 3.5mm TSジャック(DCカップルド入力)
●入力電圧レンジ:約+/-10V
●デジタル入出力:1 x ADAT入力、1 x ADAT出力
●拡張ヘッダー:1 x ES-5用ソケット、1 x ES-6用ソケット

【Bitwig / ES-8 Bitwig Edition】
■発売日:2018年1月27日(土)
■価格 :58,000 +税


●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

Social

Tweet