Universal Audio、Apollo Twin の第3世代モデル「Apollo Twin X」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
Universal Audioから「Apollo Twin X」が発表されました。



「Apollo Twin X」は、アナログハードウェアメーカーならではの高品位なオーディオインターフェイスに、UAD-2プラグインがリアルタイムで動作するDSPシステムが合体したApolloシリーズの最新モデル。



選び抜かれたA/D、D/Aコンバーターを搭載した10イン/6アウトのオーディオインターフェイスです。127dB を誇るD/Aのダイナミックレンジはマーケットに存在する他の業務用モデルと比較しても遜色のないオーディオクォリティーを獲得しました。もちろん、Apolloインターフェイスの大きな特長であるUnisonプリアンプも2基搭載。先進のThunderbolt 3によってコンピューター(Macintosh/Windows対応)と接続します。

SHARCプロセッサーを2基搭載したDuoコアモデルと4基搭載したQuadコアモデルの2モデルをラインナップしました。Apollo Xなどのラックモデルとデイジーチェイン接続して、あたかも1台のインターフェイスのように使用できます。



【主な機能】
・MacおよびWindows用のデスクトップタイプ、10イン/6アウトの、Thunderbolt 3接続オーディオインターフェイス
・Apollo X ラックマウントモデルから受け継いだ、選び抜かれたA/D、D/Aコンバーター
・2基のUnisonマイクプリアンプは、クラシックなチューブ、トランスベースのマイクプリアンプやギターアンプの素晴らしいモデリングを提供
・UAD-2 DuoまたはQuadコアプロセッシングにより、ビンテージコンプレッサー、EQ、テープマシン、マイクプリアンプ、ギターアンププラグインを使用して、ほぼレイテンシーなしでトラッキング可能
・フロントパネルに装備したUnison対応Hi-Z入力とヘッドフォン出力
・スタジオ内のミュージシャンとのコミュニケーションをスムーズにする内蔵トークバックマイク
・モニターのリモート機能、モノ、ミュート、DIM、ALTモニターコントロールなどの機能を装備
・オプティカルADAT / SPDIF入出力を介した、最大8チャンネルの拡張デジタル入力
・Teletronix LA-2A、1176コンプレッサー、Pultec EQ、UA 610-B Tube Preamp&
EQなどを収録した“Realtime Analog Classics”UADプラグインバンドルが付属。
・VST、RTAS、AAX 64に対応し、主要なDAWでUADパワードプラグインを使用可能
・一切の妥協を排したアナログ回路設計、優れたコンポーネント、プレミアムな組み立てクオリティ



【Universal Audio /Apollo Twin X Duo】
■発売日:2019年10月23日(水)
■価格 :97,000円+税

buy_now

【Universal Audio /Apollo Twin X Quad】
■発売日:2019年10月23日(水)
■価格 :150,000円+税

buy_now

Social

Tweet