BEHRINGER、アナログ パラ/ポリフォニックシンセサイザー「POLY D」を発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
BEHRINGERから「POLY D」が発表されました。



「POLY D」は、37鍵フルサイズ鍵盤、4VCO、クラシックラダーフィルター、BBDステレオコーラス、32ステップシーケンサー、アルペジエーターを搭載したアナログパラ/ポリフォニックシンセサイザー。



オリジナルとその後のすべての機能を備え、信じられないほどの繊細さと使いやすさで想像できるあらゆるモノフォニック/ポリフォニックサウンドを再現します。 純粋なアナログ信号パスは、本物のVCO、VCF、VCA、ラダーフィルター設計と、専用の完全アナログアナログ/矩形波LFOに基づいています。



【特長】
●4つのVCOを搭載し、非常に太いサウンドを実現したパラフォニック/ポリフォニックアナログシンセサイザー
●モノ、ユニゾン、ポリフォニックモードを備えた4ボイス ポリフォニック/パラフォニックデザイン
●ベロシティ機能を備えた37鍵セミウェイトフルサイズ鍵盤を搭載し、素晴らしい演奏性を実現
●トランジスタとJFETを一致させたオリジナルの「Dタイプ」回路の忠実な再現
●超高精度抵抗器とポリフェニレンサルファイドコンデンサ
●オーセンティックなVCO、VCF、VCAによる純粋なアナログ信号回路
●究極のサウンドのための可変パルス幅を備えた5つの可変オシレーター
●伝説的なサウンドパフォーマンスのためのレゾナンスを備えたクラシックな24dBラダーフィルター
●本物の回路に基づいた素晴らしいステレオコーラス
●ディストーション回路がサウンドにスパイスとエッジを追加
●64のシーケンスロケーションを備えた使いやすい電圧制御32ステップシーケンサー
●幅広いパターンをクリエイト可能なアルペジエーター
●サウンド作成を強化するための切り替え可能なローパス/ハイパスフィルター
●アナログの三角波/矩形波LFO
●ノイズジェネレーターが波形生成幅を劇的に拡大
●84の操作子により、すべての重要なパラメーターに直接リアルタイムでアクセス可能
●外部音源処理用に外部オーディオ入力も搭載
●最高のシグナルインテグリティを実現するサーボバランス出力ステージを備えたステレオ出力
●㈱エレクトリ取扱の正規輸入品に限り3年間のメーカー保証プログラム対象
●英国で設計およびエンジニアリング



【BEHRINGER/POLY D】
■発売日:2020年3月31(火)
■価格 :84,800円+税

buy_now



Social

Tweet