需要増大!|巣ごもりに最適なUSB接続マイク11選!

トップページ1 トップページ4 特集
新型コロナウイルスにより、自宅で多くの時間を過ごすことが多くなった今、音楽配信やテレワークで、USB接続マイクを導入する方が増え、世界的に需要が増大しています。

そこで、今回は、楽器屋がすすめる巣ごもりに最適なUSB接続マイク11選をご紹介!

ノイズが出やすい数千円台のPC周辺機器と違い、音響機器メーカーが手掛けるマイクは、音楽、ゲームの配信はもちろん、テレワークや「オンライン○○会」でも、「ワンランク上の音質や性能」で快適に楽しむことができラインナップとなってます!



選ぶポイントとしては、ざっくりと以下。

●PC/Macで使うか、iphone/iPadで使うか、また両方か?
→製品仕様や付属するケーブルの種類が異なります。

●用途は、音楽(歌/演奏)? ナレーション? ポッドキャスト? 一人で? みんなで?
→マイクには、音を拾う方向を決める指向性があり、用途に合っていないと、音がうまく拾えなかったり、逆に拾わなくていい周囲の音を拾い過ぎたりします。

前置きが長くなりました。それでは、順に見ていきましょう。


まずは、主にPC/Macで使うタイプです。



 
audio-technica / AT2020USB+

       

業界内で最も売れていると思われる国内メーカーの超定番機種「AT2020USB+」。
信頼できるグレードのUSB接続マイク中で、最も低価格で導入しやすいモデル。指向性の切り替えはできませんので、音楽、ゲーム、ポッドキャストなど幅広くシンプルに使えるように設計されています。ミニ3脚つき。
市場実勢価格は、税抜15,000円前後。

USB接続でない「AT2020」も人気で、すでにオーディオインターフェースを持っている方は、こちらをレコーディングや配信で利用されるケースも多いです。

 
Marantz Professional / POD PACK 1J



主にコンピュターでのポッドキャスト用の「POD PACK 1J」。1万円を切る価格で、ブームマイクスタンドまで付属するリーズナブルモデル。トークや実況配信と言えば、やっぱりブームスタンドでしょうか!? 市場実勢価格は、税抜7,000円前後。

 
Marantz Professional / MPM-2000UJ


            
配信はもちろん、DAWでのレコーディング用にも設計されている「MPM-2000UJ」。ショックマウントや持ち運びに便利なキャリングケースが付属。市場実勢価格は、税抜10,000円前後。

 
AKG / LYRA-Y3



2020年発売の最新モデル「LYRA-Y3」、超売れてます。
4つのマイクロホンカプセルを制御することで、「一人で話す」「対談する」「楽器を録る」など、ボタン1つで音源に合った収音モードの切り替えが可能です。

スタンド一体型でデザインもおしゃれ、台座を外せば、市販のマイクスタンドに取り付けることも可能。型番に「Y3」がついているモデルが、代理店の3年保証がつき安心です。
市場実勢価格は、税抜15,800円前後。

 
APOGEE / MIC PLUS USB



メイド・イン・USA、プロ機器メーカーAPOGEE(アポジー)のUSBマイク「MIC PLUS」。
24bit/最大96kHzのサンプルレートでスタジオ・クオリティの音質を保証。

Lghtningケーブル、USB Type-C 及び Type-Aのケーブルが付属し、PC/Macだけでなく、iPhone、iPadにも対応。三脚スタンドが付属。マイクスタンド・アダプターも付属し、市販のマイクスタンドに取り付けることも可能。
市場実勢価格は、税抜33,000円前後。

 
APOGEE / HYPEMIC



同じく、APOGEEのUSBマイクの「HYPEMIC」。MIC PLUSの性能に加え、「楽器/歌」「ポッドキャスト」「中継放送」の用途別の3つのコンプレッション設定が可能。弾き語りの音楽配信などに重宝します。ポップフィルター、専用ケースも付属で、多用途で必要なものがパッケージされています。
市場実勢価格は、税抜40,000円前後。



そしてここからは、主にiPhone/iPadで使用するタイプをご紹介します。


 
ZOOM / iQ7



国内メーカーZOOM(ビデオ会議のアプリじゃないですよ!)のMSステレオマイク「iQ7」。
MS(Mid-Side)という特殊なマイクでオールラウンドに集音。独自の回転機構を持ち、スマホの横持ちでもステレオの広がりをしっかり収録できルトいう本格派。市場実勢価格は、税抜9,000円前後。

込み入った音質補正はせず、気軽に使いたいなら、XYタイプの「iQ6」もおすすめ。


 
SHURE / MV88A



世界的マイクメーカーSHUREのステレオコンデンサーマイク「MV88A」。「IQ7」同様、MSステレオマイク仕様。最大90度までの首振り/回転が可能。コンパクトで扱いやすいです。
市場実勢価格は、税抜19,200円前後。

 
SHURE / MV5A



同じくSHUREのデジタルマイク「MV5A」。卓上でも場所を取らないコンパクト設計。3種類のDSPプリセットモード(ボイス、フラット、楽器)を搭載。スタンドが付属、外すこともできます。iOSだけでなく、PC/Macでも使えます。グレー、グリーン、ブルー、レッド、ブラックの5色展開。
市場実勢価格は、税抜13,100円前後。

 
IK Multimedia / iRig Mic Cast 2



超コンパクトサイズの「iRig Mic Cast 2」。取り付けに磁気マウントを採用し、スマホケースの上で素早くしっかりと固定できます。

フロント、リア、双指向性(フロント+リア)の指向性を選択可能。楽器の録音でもインタビューでも、鮮明な録音が可能です。Lightningアダプターは付属しません。
市場実勢価格は、税抜7,000円前後。

 
IK Multimedia / iRig Mic Cast HD



iRig Mic Cast 2をさらにプロ仕様にした上位機種「iRig Mic Cast HD」。指向性の切り替えはもちろん、2基の金薄膜処理されたコンデンサー・カプセルによる正確な集音と、24bit/96kHzのA/D コンバーター搭載でより高音質な録音が可能。
Lightning、Micro-USB、USB-Cケーブルを同梱。市場実勢価格は、税抜14,000円前後。




いかがでしたでしょうか!?



急速な需要増大により、一部製品は、品薄となっていますが、最適なマイクを選び、すてきな「おうち時間」をお過ごしくださいませ。

Social

Tweet