Bluetooth対応モニターコントローラー!|PreSonus、「MicroStation BT」を発表!

DTM PA機器 トップページ1 新製品情報
PreSonusから「MicroStation BT」が、発表されました。



「MicroStation BT」は、現在使用しているニアフィールド・モニターに、大型のボリューム・ノブやBluetooth入力を提供するコンパクトなモニター・コントローラー。

入力はTRSフォーン/AUX/Bluetooth、出力はTRSフォーン/ヘッドフォンに加えて、ErisE3.5/E4.5などのコンパクト・ニアフィールド・モニター用サブウーファー出力も用意。電源はUSB
Type-C端子を採用しデスクトップをスッキリまとめられます。MicroStationBTにより、ボリュームや入力ソース、そしてサブウーファーを併用したモニター・システムまでをコンパクトかつシンプルに手元でコントロール可能です。




■コンパクトながら大型のボリュームノブを採用

奥行き100mm x 幅125mmの省スペース・デザインながら、約1/4のスペースを占める大型のボリューム・ノブを中央にレイアウト!スムーズ&理想的なトルクによりシビアな音量調整も可能です。そして、Bluetoothオン/オフ・スイッチ、ミュート・スイッチ、サブウーファー専用出力のバイパス・スイッチなどが、エルゴノミクス・デザインで美しくレイアウトされています。

■有線スピーカーにBluetoothワイヤレス入力を追加
MicroStation BTに搭載されたBluetoothレシーバーにより、ワイヤレスでスマートフォン内のコンテンツを既存のモニター・スピーカーで再生することが可能となり、リファレンス・ソースやシェアされたトラックなどを素早くチェック可能。アナログ入力は、多くのオーディオ・インターフェースに採用されているプロフェッショナルな1/4″TRS入力2系統(L/R)と、民生機の多くに採用されている⅛″ステレオ入力を搭載し、接続する機器を選びません。

■200Hz以下のサブウーファー専用出力も搭載
MicroStation BTの出力には、多くのオーディオ・インターフェースに採用されているプロフェッショナルな1/4″TRS出力2系統(L/R)と、民生機の多くに採用されている1/8″ステレオ出力を搭載。メイン出力はオン/オフ・スイッチが用意されており、オフにすればヘッドフォン・アンプとしても利用可能です。さらに、Eris E3.5/E4.5などのコンパクト・ニアフィールド・モニターとサブウーファーを併用される方向けに、200Hz以下を出力するサブウーファー専用出力(ネットワーク非搭載)も搭載しています。
コンパクトなMicroStation BTのボディに惑わされないように!フレキシブルな接続性と直感的なコントロール性を統合したMicroStation BTを一度使用すれば、元のモニタリング環境
には戻れないことでしょう。

電源アダプターは付属されませんが、USB-C to USB-Aケーブルが付属します。USB-Aに対応した充電器または電源アダプターかUSBハブに接続して給電してご使用ください。



【PreSonus/MicroStation BT】
■発売日:2021年8月6日(金)
■税込価格:18,700円


buy_now

Social

Tweet