ボーカロイドキーボードの初音ミクモデル|YAMAHA、「VKB-100 MIKU」を発表!

VOCALOID シンセサイザー トップページ1 新製品情報
YAMAHAから「VKB-100 MIKU」が発表されました。

「VKB-100 MIKU」は、音源部にボーカロイドエンジンを搭載し、自分で演奏したメロディーの通りに歌詞を歌わせることができるボーカロイドキーボード「VKB-100」の初音ミクモデル。 人気マンガ家・イラストレーターのおしおしお先生描き下ろしイラストをラッピングした特別モデルです。



【ボーカロイドキーボードの特徴】

■「歌を演奏する」という新しい体験


ボーカロイドキーボードを始めるのに特別な機材や専⾨知識は必要ありません。あなたが鍵盤を弾くと、 本体に搭載されたシンガーがその旋律を歌います。お気に⼊りのボカロ動画に合わせて演奏することはもちろん、ボカロパフォーマーとしてパーティーやバンドでの演奏も楽しめます。

■ボカロ演奏のためのデザイン

自分が歌うようにシンガーを歌わせることができる新しいツールとして、楽器との一体感が得られるショルダーキーボードスタイルを採用。右手で歌うメロディーを奏で、左手で歌声の表情付けを行うことで、より深い歌唱表現が楽しめます。1.5Kgの軽量ボディに加え電池駆動にも対応。どこにでも持ち運べます。

■好きな歌詞をアプリで作成

無料の専用アプリで歌詞を入力し本体に転送すれば、オリジナル曲、既存曲を問わず様々な楽曲を歌わせることができます。※キーボードのシステム設定の一部もアプリから行います。


■演奏がより楽しくなるエフェクトやコントローラー

グリップ部分にはギターでチョーキングをするように歌声の音程を変えられるピッチベンドホイールや、発生の強弱を表現するエクスプレッションホイールなど、表現(歌い方)を調整する為のコントローラーを搭載。また、同じシンガーでもあらかじめ声の調子やエフェクトが異なる歌声を作成しておき、瞬時に呼び出せるメモリーボタンも装備しています。

※「VKB-100 MIKU」は、初音ミク「マジカルミライ 2021」ヤマハブースにて先行販売開始予定です。お届け予定は2022年2~3月頃を予定しています。また、一般発売は先行販売終了後、期間限定で実施予定です。詳細については、下記特設サイトをご確認ください。

特設サイト:https://jp.yamaha.com/products/music_production/synthesizers/vkb-100_miku/index.html

11/24更新:12月1日(水)~1月10日(月)の期間限定で、ヤマハ特約店にて一般受注販売を開始致します。(2022年4月以降 順次のお届けを予定しております。)

【YAMAHA / VKB-100 MIKU】
■税込価格:85,800円
■2022年4月以降 順次のお届けとなります。

Social

Tweet