【コラム】AKG検定を受けてみた。

特集
同じイシバシ楽器のスタッフから、「AKG検定 っていうのがあるらしいよ!」とのメッセージが。

AKGといえば、K240MKII や K271MKII、最近のモデルでは、K612PRO や K712PRO が人気を博している、ミックス作業に欠かせないモニターヘッドホンの定番メーカーです。

調べてみたら確かに、AKGブランドを保有するハーマンインターナショナルのサイト内で、お楽しみコンテンツとして「AKG検定2級編」が公開されていました。(同サイト内にはJBL検定なるものも!)

akg001
▲「Harman Owner's Clib」に会員登録をすると受けられるようになっています。
(※製品購入前でも登録可能です)

出題は、4択形式で、全部で10問、間違ってしまうと、最初からやり直しになります。
10問連続正解で、3級が授与され、2級にチャレンジできます。

私も楽器店スタッフ、「よーし、マイクやヘッドホンの知識は任せなさい!」と意気込んで挑戦したものの、製品知識だけでなく、AKGのバックグラウンド、音響機器に関する時事ネタ、音楽的な教養が問われる内容もあり、初級(3級)でも、これがなかなの手ごたえ!(お取り扱いのある品に関しては、即答できたんですけどね・・・)

何回か間違えながらも、なんとか2級を獲得しました...!!

akg_3672

愛好家のみなさま是非、挑戦してみては、いかがでしょうか!?

Social

Tweet