続報!MINIMOOG MODEL D!再生産決定です!5/12追記 予約受付開始

シンセサイザー 店頭スタッフがご案内! 特集
さてさて、以前にお伝えしておりました、「Minimoog Model Dが復活??」のうわさ、いや、情報ですが、

ついに、ついに正式に、MOOGのホームページに発表されました!

うわさではなく、再生産、決定です!

model_D_front

以前、お伝えしていたのは「Moogfest」にて、限定でMINIMOOG Model Dを再生産し、販売したとの情報。あくまで実験的に、限定生産と言っておりましたが、今回のこの発表で、MOOG MUSICは世界初のポータブルシンセサイザーの生産を再開することを正式に発表いたしました!!

詳しいスペックはもとより、画像や説明書、デモサウンドも公開されております。

以前は画像を見て推測していました、背面トリムを見る限り前期型?と思われましたが、ホームページで確認するに、単なる完全復刻ではなく、回路など一部は現代風にアレンジされるようです。

↓背面パネルの上、接続端子をよおーく見れば、CV/GATEやなんとMIDI端子も追加されています。
model_D_back

電源は3芯ケーブルではなく、丸い4ピンコネクター。恐らくはACアダプターを使用する外付け電源になるようです。電源を外付けにすることで、米国以外での販売も可能に?しているのかもしれません。

鍵盤はFATAR製(TP-9)44鍵盤で、ベロシティにも対応、他にアフタータッチ、ピッチ、ゲートを出力可能とのこと。CV入出力はもちろん、基本的なMIDI入出力にも対応します。

メイン基盤は「愛すべき1970年代」ほぼそのままのようで(予想通り前期型?)、モジュレーションには変更があり、波形を選択でき。より実用的になっています。

↓コレも画像をよーくよーく見たら、左側ツマミ下にスイッチが2つ、また、モジュレージョンホイール上にも新たなツマミが追加されていましたね。
Minimoog_Model_D_angle

またオーバーロードによる歪みも以前よりも分厚く、はるかにオーバードライブさせることが可能とのこと。

筐体は当然以前のまま。見た目はオリジナルそのもののようです。うん、とっても素敵です。。

さて。こうなると日本国内での発売開始はいつか?とっても気になるところですが、

国内での発売時期は今現在ではまだ未定とのことです。

また、販売価格ですが、こちらもまだ未定。

海外では既に価格も出ており、レートからすると40万~?でしょうか?
(あくまで推測です・・・違ったらすみません。。)
完全ハンドメイドのmoogmusicですし、世界が待ち望んだMODEL Dまさかの再生産。

世界中のキーボーディストが欲しがることでしょう。

生産台数は本当に少ないようで、日本での発売が決定したとしても、入荷台数は極少だと思われます。

続報は正式に決定次第、またこちらでお知らせいたします。

5/12 正式にご予約受付開始いたします。


MOOG Minimoog Model D  商品コード:05-431149900
定価:496,800円  販売価格:422,280円(税込)




□ 仕様:
・3 系統のビンテージ Moog オシレーター
・Moog 伝統のレゾナンス付きローパス・ラダー・フィルター
・オリジナル Minimoog Model D の設計とパーツ配置を踏襲したアナログ回路基板
・音質や音色を決定づける重要なトランジスタを復刻させて使用
・ミルスペック精度の抵抗器を採用
・Precision Linear System でマッチング済み JFET をオシレーター回路に採用
・拡張された CV 端子:アウトプット:ピッチ、アフタータッチ、ベロシティ、ゲート(アフタータッチ、ベロシティ・アウトは専用アッテネーター付き)
・拡張されたモジュレーション機能:三角波/矩形波 LFO、フィルター・エンベロープ(モジュレーション・ソースとして使用可能)、外部モジュレーション CV インプット
・ オーバーロード改良:ミキサー部の外部オーディオ入力チャンネルのフィードバックを内部接続化(レベルは自動スケーリング)し、オーバードライブがより簡単に
・ツアーなどでの信頼性向上のために回路基板のコネクターを改良
・キーボード:Fatar TP-9(ベロシティ、アフタータッチ付き)

※注意:Minimoog Model Dは生産プロセスが複雑なため、また他のMoog製品の生産の都合上、Minimoog Model Dの月産台数はごく小規模なものになります。
恐れ入りますが、数ヶ月待ちとなる予定です。ご了承くださいませ。

ご予約はこちらからどうぞ。

※すでにこちらのブログより、多くのお問い合わせいただきました。
誠にありがとうございます。順番にご案内をさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

ちなみに、、

以前も同じくご案内させていただきましたが、、、

渋谷店にはオリジナルのMinimoog Model Dが1台ございます。
本当に状態の良い、前期型の個体でございます。
MOOG / MINIMOOG MODEL D
SOLD 販売完了


コレクションとしても当然お勧めですが、
でも、実際にステージなどでもガンガン使って欲しい・・・その思いで、ハードケースをおつくり致しました。
ぜひ色んなところへ持っていって、このシンセを使ってください!!

こちらの個体はシリアルが9000台、本体裏のトリマーが11穴の前期型となります。
ホイールはギザギザタイプ、シリアル横の生産地は「BUFFALO N.Y.」と表記有り。
100V仕様になっており、当時の国内販売元、日本楽器(現ヤマハ)経由のものとなります。

前期型としては傷など少なく、非常にキレイで状態がよいといえます。
専門業者によるオールメンテナンス、及びVCO安定化処理済。

再生産モデルはまだまだ入荷未定、、です。

こちらの中古品であれば、すぐにお試しいただけます。SOLD 販売完了

他にもいろいろなVINTAGE機材が渋谷店に集まっております。

よろしければこちらも、チェックしてみてください。

↓↓↓
VINTAGE KEYBOARD & BEAT MACHINE FAIR



最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事を書いた人

冨山 大助
横浜店リユースマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。6年間勤めた渋谷店から離れ、2017年7月より古巣である横浜店勤務となりました!改めましてよろしくお願いいたします。

Social

Tweet