40年の時を越え完全復刻、ARP Odyssey 予約受付開始!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
arp_00
今年のNAMM SHOWの目玉ともいえるデュオフォニックシンセサイザー「ARP Odyssey」。
MS-20mini等のアナログシンセサイザーのヒット作を手掛けた KORG(コルグ) が、
ARP共同創設者である、 David Friend氏を開発アドバイザーに迎え徹底再現に成功しました。


1972年から発売が開始され、moog社と人気を二分したARPのシンセサイザー。
その中でも比較的小型で人気を博したのが。「odyssey」です。
販売終了となる1981年まで、3つのバージョンがリリースされており、それぞれ異なった音の特徴を持っています。
今回発売される「Odyssey」には、3世代すべてのフィルターを搭載しています。
odyssey2
2_01 2_03 1_02

▲KORGが復刻させたOdysseyシリーズ。左から「Rev.1」(1972〜1974年)、「Rev.2」(1975〜1976年)、「Rev.3」(1978〜1981年)
「Rev.1」「Rev.2」は台数限定にて5月以降発売予定。おかげさまで完売しました。

生産時期により仕様が異なりますが、今回発売となるのは、出力端子にXLR/PHONEを搭載し、デザイン的にも大きな変更が加えられた人気の高い「Rev.3」をベースにしています。
arp_04 odyssey3
▲本体サイズは、オリジナルARP Odysseyを86%にダウンサイジング。スライダー部には厳選した部品を使用し、オリジナル以上に滑らかな操作感を実現。また鍵盤には軽量化と弾きやすさを実現した37鍵スリム鍵盤を採用しています。
odyssey7 odyssey6
▲保管や持ち運びに最適な専用セミハード・ケースが付属。黒でまとめた高級感ある仕上がり。耐衝撃性に優れ、内部クッションや小物用ポケットも装備。

名曲でも多々使用され、今もなお愛されるそのサウンドが再び時を刻み始めます!!

【ARP/Odyssey】
■価格:¥108,000(税込)
■発売日:2015年3月21日(土)

1

Social

Tweet