「ストII」に「ロックマン」| Teenage Engineering 、気軽に遊べるポケットオペレーターの新ラインナップ「PO-133」「PO-128」を発表!

DJ シンセサイザー トップページ1 トップページ4 新製品情報
Teenage Engineeringから「PO-133」「PO-128」が発表されました。


▲「PO-133 Street Fighter」


▲「PO-128 Mega Man」





「PO-133 Street Fighter」は、40秒のサンプルメモリとサンプリング用の内蔵マイクを備えたマイクロサンプラー。


▲パッケージ

CAPCOMのゲーム「ストリートファイター II」からのオーディオ・サンプルが収録されています。シーケンサーやエフェクト機能も内蔵されているので「波動拳!」などお馴染みのサウンドを用いてのトラックメイクが楽しめます。また、ポケットサイズながら本体にはマイクも搭載されており録音が可能。サンプル・スライス機能も搭載されているので、本格的な演奏や音楽制作が可能です。


「PO-128 Mega Man」は、CAPCOMの横スクロールアクションゲーム「ロックマン(Mega Man)」シリーズをベースにしたライブ・シンセサイザーモデル。


▲パッケージ

ポケットサイズながら、ゲーム内音源を忠実に再現したシンセエンジンが搭載されており、自由なトラックメイクが可能に。 シーケンサーやエフェクト機能はもちろん、ピッチをなめらかに操作できるグライドコントロール機能も搭載。単4電池で動き、本体スピーカーやイヤホンジャックも搭載されているので、自宅はもちろん、外出先でも気軽に音楽を作ることが可能です。

「ロックマン(Mega Man)」の音源を忠実に再現したシンセ・エンジンによるリード、ドラムの打ち込みや、グライドをかけたメロディのライブ演奏も気軽に楽しめる本格シンセサイザーです。


《Teenage Engineeringについて》
teenage engineeringは、音楽やデザインを愛する人々から高い評価を得ている製品の数々を開発しています。 2010年に発表された、同社の最初の製品であるポータブル・ワンダー・シンセサイザーのOP-1は、多くの世界的に有名なアーティストが愛用しています。また、2014年にはどの位置からでもより良い音質でリスニングすることを可能にするワイヤレス・ラウド・スピーカー OD-11が、MoMA ニューヨークで独占発売されました。2016年にはpocket operatorシリーズがリリース。今までに9種のモデルが発表されており、最も手頃な価格の楽器として代表的な製品となっています。2019年1月にはteenage engineering初のモジュラー・シンセサイザー・システムであるpocket operator modularをリリースし、2020年9月にはワイヤレス・スピーカー/FMラジオ magic radio OB-4がリリースされました。



【Teenage Engineering / PO-133 Street Fighter】
■発売日:2020年10月31日(土)
■価格 :11,000円+税

buy_now

【Teenage Engineering /PO-128 Mega Man 】
■発売日:2020年12月2日(水) ※入荷遅延の可能性あり
■価格 :11,000円+税

buy_now


【関連記事】
話題騒然!?|Teenage Engineering×「ストII」のコラボ新製品を試してみました!

Social

Tweet