話題騒然!?|Teenage Engineering×「ストII」のコラボ新製品を試してみました!

DJ DTMersスタッフブログ トップページ1 店頭スタッフがご案内! 御茶ノ水本店:ガジェット小暮 新製品情報 特集
こんにちは!御茶ノ水本店小暮です。

今回ご紹介するのは、Teenage Engineering 「PO-133 Street Fihgter」です。

遊び心満載の機材を続々リリースしているTeenage EngineeringがCAPCOMと衝撃のコラボ!

しかも「ストリートファイターII」といえは当時社会現象にもなった、格闘ゲームの金字塔です。
私もこのシリーズは大好きでよくプレイしていました。

PO-133 Street Fihgterは2018年に発売されたPO-33をベースに作られており、内蔵のマイクでサンプリングもできる仕様になっています。

まずは外観から。


パッケージにはケンが描かれています。



↑ケンの髪に蛍光色が含まれているので、ブラックライトをあてると髪だけ明るくなります。



開封すると本体にはSTREET FIGHTERのロゴとその上に「HADOUKEN!」の文字が。
タイトルロゴの右には内蔵マイクがあります。



本体一番下には何やら記号が並んでいます。
これはストII経験者ならもちろん知ってますよね!
矢印とパンチで波動拳のコマンドです。

電源をつけてみると・・・

リュウと春麗!!




1~16のボタンを押すと懐かしのボイスが流れてきます!
しかも、ボイスに合わせてディスプレイも動いてくれる!

わかりやすいサンプルとしてはリュウの「波動拳」「昇龍拳」「竜巻旋風脚」、春麗の「気功拳」「スピニングバードキック」といった必殺技や、勝利ボイス、負けた時のボイス、攻撃時の衝撃音が含まれています。
コマンド入力、タメはもちろんいらないので気功拳も連発できます。波動昇龍拳もカンタンです。



さらには、ディスプレイにはいませんがザンギエフの投げ技のかけ声、勝利ボイスも。
ザンギエフが好きでよくプレイしていた私にとっては「スクリューパイルドライバー」のボイスは興奮モノです!
「ファッッ」ていうだけなんですが。

リュウが必殺技と負ける時以外に声を発する機会がないので、余ったボタンをザンギエフが埋めてくれています。
ありがとうTE。ありがとうザンギエフ。



ちなみにディスプレイに写っている両脇のリュウ、春麗の顔のデザインと、春麗の気功拳のポーズが「スーパーストリートファイター2(略してスパ2)」もしくは「スパ2X」なのですが、対戦画面で顔が両脇に出ているのでスパ2Xをモチーフにしていることがわかります。

PO-128にはワンショットのサウンドだけでなく、パターンも含まれており、パターンは自身で作ることもできます。

プリセットのパターンはキャラ選択画面、リュウステージ、春麗ステージなどが含まれており懐かしさをさらに感じさせてくれます。
あらかじめシンセサウンドやドラムキットもプリセットされているので、オリジナルのパターンの中に声ネタを組み込んでいくことができます。
また、エフェクトも充実していてパターンの再生中に操作していくだけでも十分に楽しめます。

サンプリング容量がもっとあれば、ガイルの「ソニックブーム」ダルシムの「ヨガッ」バルログの「ヒョーッ」あたりも入ってたのかなと。

ちょっと心残りでもありますが、価格を考えれば充分に満足できます!

 

 

12月2日には「PO-128 Mega Man」も発売。Pocket Operator PO-28をベースにCAPCOMの名作ロックマンとのコラボモデルです。

こちらも非常に楽しみですね!

【関連記事】
「ストII」に「ロックマン」| Teenage Engineering 、気軽に遊べるポケットオペレーターの新ラインナップ「PO-133」「PO-128」を発表!

この記事を書いた人

ガジェット小暮
御茶ノ水ミュージックギア、ANNEX、オンラインショップを経て渋谷店デジタルフロア長に着任。Elektron、teenage engineering等ガジェット機材はじめシンセサイザー、DTMまで幅広く精通。音楽以外の趣味は、バスケとスノボー。入門者から上級者まで丁寧にご案内いたします。

Social

Tweet