コルグの渋谷ショールーム|「KORG EXPERIENCE LOUNGE SHIBUYA」がオープン!

シンセサイザー トップページ1 特集
東京・渋谷に「KORG EXPERIENCE LOUNGE SHIBUYA」が、2020年11月14 日(土)にオープンするとのことで、新製品の内覧も兼ね、早速行ってみました!



ここでは、展示している機種はもちろん全て試奏OKで、複数の機種を組み合わせたり、ユーザー機材を持ち込んでの試奏できるとのことです。


▲最新機種から現行のKORG製品を幅広く展示



▲新製品ワークステーションの「NAUTILUS(ノーチラス)」。フラッグシップモデル「KRONOS」と同様の9つのサウンドエンジンを搭載。サウンドクオリティは「KRONOS」同様ながら、現代にマッチするよう、音色の半分くらいは刷新したとのことです。

「プリペアド・ピアノ」や「効果音」など、個性的な音色も増えています。特異な音色も弾いていて気持ちいい演奏性が保たれています。制作では、音色に個性を持たせたい場面がありますが、かなり有効と感じました。



多数の機能を持つワークステーションシンセですが、インターフェースがすっきりしています。「階層が深くなり、操作しにくいのでは?」と思っていましたが、シンプルなレイアウトで見やすく、初めに押すボタンの選択肢を間違えなければ、サクサクとたどり着けました。スマホのアプリ感覚は言い過ぎですが、シンセの扱いに慣れた方なら、それくらい直感に頼れると思います。


▲61/73鍵盤には、独特な湾曲を描くデザインに。SF小説に登場する潜水艦「ノーチラス号」をモチーフにしているのだとか。


▲88鍵は、本体色にマッチさせた木製サイドパネルです。



▲こちらも、大注目の新製品「OPSIX」。FM音源単体機です。


▲難解と思われがちなFMシンセですが、ディスプレイに表示のアルゴリズムを見ながら、ノブとスライダー操作で容易に変調を操作できます。FM以外の変調で音作りが可能な「オペレーター・モード」も注目で、FM、Ring Modulation、Filter、Filter FM、Wave Folderの5つのモードの組み合わせで、多彩な音作りになっています。


▲ギターの試演奏室。ギターの展示と修理依頼も可能な「KORG Import Division Guitar Owners' Salon SHIBUYA」も併設とのこと。



というわけで、渋谷エリア注目の新スポット「KORG EXPERIENCE LOUNGE SHIBUYA」、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

【KORG EXPERIENCE LOUNGE SHIBUYA】
■住所   : 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町 4-23 渋谷桜丘ビル 2F 渋谷駅より徒歩 7 分
■営業時間 : 平日 13:00~21:00 土曜・日曜・祝日 11:00~19:00 定休日...火曜日
(※オープン日の11月14日(土)は、11:00〜15:00)

Social

Tweet