KORG、アープオデッセイの音源モジュール「ARPODYSSEY M-3」「ARPODYSSEY M-1」を発表!

シンセサイザー トップページ1 トップページ4 新製品情報
2015年にKORG が ARP ODYSSEY を復刻させたのもまだ記憶に新しいですが、ARP ODYSSEYの音源モジュールが「ARPODYSSEY M-3」「ARPODYSSEY M-1」発表されました。

04 ARP ODYSSEY Module Rev3_slant
▲ARP ODYSSEY Module Rev3(ARPODYSSEY-M-3)

03 ARP ODYSSEY Module Rev1_slant
▲ARP ODYSSEY Module Rev1(ARPODYSSEY-M-1)


歴史を物語るRev1、Rev3デザインをラインナップ。

07 ARP ODYSSEY Module Image(Rev1+3)

1972年の登場以来、moogと人気を二分し数多くのミュージシャンに愛され続けてきたARP。そこから40年以上の時を経た2015年、コルグはARP Instruments社の共同創業者であるDavid Friend氏をアドバイザーに迎え、当時の回路を完全再現したARP ODYSSEYを完成させました。今なおアナログの象徴的サウンドとして羨望を集めるARPの音が、現代のミュージシャンの手に再び戻った瞬間でした。

08 ARP ODYSSEY Module Rev1 with DAW

モジュール・タイプのARP ODYSSEYを取り入れることで、DAWユーザーの方は、プラグインでは決して得られない強力なアナログ・サウンドを制作環境に取り入れることができます。またKORG SQ-1などのシーケンサーと組み合わせてのパフォーマンスも可能です。さらに鍵盤にこだわりのあるプレイヤーの方であれば、ARP ODYSSEY Moduleとお好きなキーボードをMIDI接続するだけで自由自在に演奏して頂けます。またARP ODYSSEY Moduleはプレイヤーの方のために、新たにMIDIピッチベンドにも対応しました。

06 ARP ODYSSEY Module Rev3_rear

05 ARP ODYSSEY Module Rev1_rear


徹底的に再現されたオリジナルのサウンドを制作環境でも取り入れやすい音源モジュール登場のです。

【KORG/ARPODYSSEY-M-1,M-3】
■発売日:2016年9月25日
■価格 :55,000円+税

buy_now

●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。


【関連記事】
40年の時を越え完全復刻、ARP Odyssey 予約受付開始!
NAMM直前!KORG新製品発表会!(NAMM SHOW 2015)

Social

Tweet