VOX、ステージ・キーボード「VOX Continental 73」ブラックを発表!

シンセサイザー トップページ1 トップページ4 新製品情報
VOXから「VOX Continental 73 BK」が発表されました。



VOX Continental 73 BKはキーボードで最も必要とされる4つのパート、PIANO、E.PIANO、ORGAN、KEY/LEYER(ブラス、ストリングスなど)を1台にまとめたステージ・キーボード。
どの音色も「使えるもの」だけを厳選。操作系も4つのパートを軸にデザインされており、初めて手にしたときから迷うことはありません。マスター・エフェクトやEQ、真空管Nutubeによるバルブ・ドライブも搭載し、これ1台で多彩なジャンルの音楽に対応します。
金属部材による頑強さとライト・タッチのウォーターフォール鍵盤による弾きやすさと共に、スリムでコンパクトなボディは軽量化も実現。持ち運びも簡単で、キーボーディストにとってどこでも気軽に使える良き相棒です。

 
使いたいサウンドに瞬時にアクセス、独立した4つの音色パート



E.PIANO、PIANO、KEY/LAYER、ORGANパートは、自分が今使いたいものをパート・セレクト・ボタンで1つ選ぶ仕組みで切り替えも簡単。本体パネルにはパートごとに独立した個別の操作子を備え、バリエーション選択やレベル設定などをすることができます。これら4パートの設定はまとめて1つのシーンにセーブ。またパート・セレクト・ボタンを2つ同時に押すことで2パートを重ねたレイヤー演奏も可能です。

●E.PIANOパート
3つのサウンド・カテゴリを用意。最も代表的なエレピ・サウンドであるTINE。TINEと並び数々の名曲で使われているREED。80’sサウンドで聴かれる金属的な音が特徴のFM。リアルに再現された音源モデルとアンプやキャビネットのモデリング、丁寧な作り込みによる倍音豊かなFMが高品位なエレピ・サウンドを提供します。

●PIANOパート
3つのサウンド・カテゴリ、高級なグランド・ピアノをサンプリングしたGRAND、ポップスなどで使いやすいUPRIGHT、70’sサウンドでおなじみのE.GRANDを用意。GRANDとUPRIGHTには全鍵ノン・ループのステレオ大容量サンプルを贅沢に使用し、繊細かつ力強いピアノ・サウンドを再現します。

●KEY/LAYERパート
6つのカテゴリー、KEY(クラビネット、パイプオルガンなど)、BRASS(ブラス、ウッドウィンド)、STRINGS(ストリングス、クワイヤー)、LEAD、SYNTH、OTHERそれぞれにオルガン、ピアノ、エレピ以外のサウンドを収録。ピアノなど別パートとのレイヤーにも使用可能で幅広いジャンルをこの一台でカバーします。

●ORGANパート
3つの異なるサウンド・エンジンを搭載。ロックからポップスまでどんなジャンルにも合うトーンホイール・オルガン音源CX-3は、コルグのコンボ・オルガンCX-3をモデリング。高音が個性的なトランジスター・オルガン音源VOXは、VOXオルガンを忠実に再現。チープなサウンドが特徴のトランジスター・オルガン音源COMPACTは、VOXオルガンと同時代の小型オルガンを再現しています。これらの音色はドローバーのように指で操作する”タッチ・コントロール”によって、ハーモニーやトーンをコントロールできます。

さらにCX-3とVOXでは、アッパー(上側鍵盤)とロワー(下側鍵盤)の切り替えやスプリットをボタンひとつでセッティング可能。外部MIDI鍵盤を繋ぐことで、本体がアッパー、外部MIDI鍵盤がロワーの2段鍵盤としての演奏も行えます。もちろんビブラート/コーラス、そしてロータリー・スピーカー・シミュレーションも使用可能で、演奏時に鍵盤横のベンド・レバーでロータリー・スピーカー・エフェクトのスピード切り替えができます。

 
ドローバーやEQを直感的に設定、タッチ・コントロール



パネル左側に並ぶ9列のLEDディスプレイは、一目で設定状態がわかるだけでなく指でタッチすることでコントロールできる操作子になっています。このタッチ・センサーは3つのコントロール対象を選択可能で、ORGAN選択時には主にそのサウンドの核となるドローバーとして機能。KEY/LAYER選択時はそのフィルターやEGの設定。EQを選択すると全体の音のバランスを9バンドで設定できます。

 
本物の真空管サウンドを実現、Nutube搭載



オルガンやエレピにかけると非常に相性の良い真空管による歪みを搭載。コルグが開発した新真空管Nutubeを使ったバルブ・ドライブにより、モデリングでは実現不可能な豊かな倍音、スムーズな歪み、暖かみのある真空管サウンドを生み出します。このバルブ・ドライブは専用ボタンによりオン/オフ可能。効果のかかり具合はノブで細かく設定でき、Nutubeを照らすLEDの明るさでその効果を視覚的に確認できるようになっています。

 
打鍵と発音のバランスを自分好みに調整、ダイナミクス・ノブ



鍵盤楽器の演奏に対する反応を決めるのが打鍵と発音のバランス。繊細なタッチで表現力を求められるジャズ、強い打鍵で大きな音量を必要とするロックなど、音楽ジャンルによってもその好みは多種多様であり、ベロシティ・カーブ設定だけでその幅を埋めるのは困難です。そこで打鍵の強弱に対する音量や音色の変化具合をより細かくコントロールできるダイナミクス・ノブを搭載。ノブを左に回すとベロシティをフルに使った幅広い抑揚を、右に回すと打鍵の強弱に関わらず均一で強めの音が鳴らせるようになり、演奏スタイルに応じたお好みの設定を簡単に実現できます。

 
ライト・タッチで本体の軽量化も実現、ウォーターフォール鍵盤



グリッサンドなどに適したライト・タッチのウォーターフォール鍵盤を採用。この鍵盤はセミ・ウェイテッドでもあり、ピアノやエレピの演奏時にも安心できる重さと優れた弾き心地を実現しました。またこの鍵盤と軽量設計のボディによって本体は8.4kg(付属の木製側板を除く)と73鍵ステージ・キーボードとして10kgを切る軽量化も実現しており、別売ソフトケース(SC-Continental 73)に入れて気軽に持ち運べます。

 
専用設計のペダルが付属、VOX V861



このキーボードのために用意されたボリューム/エクスプレッション・ペダル(V861)を付属。コンパクトで頑強なアルミ筐体に高級感あるブラック・アルマイト仕上げのV861は、2系統のINPUT/OUTPUT端子と1系統のEXPRESSION端子を備え、音量やワウのコントロールなどを行えます。


 
レザー・ブラックのボディにビンテージ感をプラス、木製側板



どんなステージにもマッチするレザー・ブラックのボディに最も似合う、ダーク・ブラウンの木製側板を付属。お好みに応じて本体に取り付けてカスタマイズできます。またボディには軽量なアルミ素材を多用。耐久性と可搬性に優れたスリムでコンパクトなデザインを実現しました。
*木製側板は73key BKモデルだけの特典付属品となります。



【VOX / VOX Continental 73】
■発売日:2021年12月29日(水)
■価格 :158,400円(税込)

buy_now



【関連記事】
音色追加の他、スプリットにも対応|VOX Continental、「Ver.2.0」公開!(動画あり)
今こそ往年のサウンドを|VOX、「Vox Continental」を正式発表!

Social

Tweet