音色追加の他、スプリットにも対応|VOX Continental、「Ver.2.0」公開!(動画あり)

トップページ1 特集
VOX Continentalの最新バージョン「Ver.2.0」が公開されました。


▲73鍵盤


▲61鍵盤

「Ver.2.0」は、新たに厳選された音色と、演奏などに便利な機能を追加し、より充実したステージ・キーボードへと進化。
以下のアップグレードが行われています。

・58個の多彩な音色を追加・スプリット(分割)機能を追加
・各音色パートにダンパー効果の有効/無効が設定可能
・シーン・セット機能を追加し、シーン数を16個→64個に増強
・ビンテージ・オルガンに特有なノイズ量を調節可能
・PIANOパートの音色のキャラクターをベンド・レバーで切り替え可能

スタッフによる動画解説がこちら。



VOX伝統のオルガンサウンドに加え、ライブキーボードとしての性能がさらにアップしています!
オルガンの演奏性をとことん求めるなら王道の73鍵盤、ライブキーボードとしてのコンパクトさや可搬性を求めるなら、軽量な61鍵盤タイプがおす
すめです。



●お求めはこちら
VOX/CONTINENTAL-61
VOX/CONTINENTAL-73
VOX/CONTINENTAL-61(アウトレット)



【関連記事】
今こそ往年のサウンドを|VOX、「Vox Continental」を正式発表!

Social

Tweet