定番コンボオルガンの最新モデル|HAMMOND、「XK-5」を発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
HAMONND コンボオルガンの最新モデル「XK-5」が発表され、先日ジャンパンプレミアが開催されました。



新開発「Modelled Tone Wheel Ⅰ」音源、仮想マルチコンタクト鍵盤、B-3同様のドローバーセットを装備し、よりいっそうB-3オルガンに近づいた「XK-5」。イベントでは、「いかにXK-5はB-3に近づいたのか」を確かめるブラインドテストも開催され、その進化を確かめられる内容となった様子です。

XK5topview-1024x383

◆仮想マルチコンタクト鍵盤・音源
・新たに開発した仮想マルチコンタクト鍵盤によって、バスバーとリーフコンタクトを再現。オルガンプレイにとって重要な、多列接点が起こす微細な反応も表現可能に。
・新たに開発したModelled Tone Wheel Ⅰへ音源を一新。
・A-102、B-3、C-3の、3タイプのトーンホイール・オルガンサウンドを搭載。
・1音ごとのトーンホイール音量はもちろん、リーケージトーンやリーフコンタクトまでもカスタマイズが可能に。

◆操作系
・B-3と同様の ドローバーセットを搭載。B-3/C-3同様「演奏中のレジストレーション作り」が、Upper/Lower両パートで可能。B-3に親しんだ方も操作感をそのままに。
・ペダル・ノートやプロコード演奏も可能な、多彩なフット・コントローラー機能。

◆外観
・木目が美しい突板をキャビネット材に採用。より高級感のあるデザインに。
・ロワー鍵盤(XLK-5)との組み合わせでは側板の一体化を実現。
・その他、同時開発されたXK-EVOLUTION周辺モデルにも木製仕上げを採用。

◆拡張性
・ユーザーの作成データはUSBメモリー又は内蔵マス・ストレージに保存が可能。
・1本のケーブルでロワー鍵盤、ペダル鍵盤の接続を可能にしたH-BUS端子で配線もよりスマートに。
・PCとのMIDI送受信/オーディオ録音も可能なUSB-B端子を搭載。
・お手持ちのXK-3c(XK-EVOLUTION)周辺機器の多くが使用可能。

XK5rearview

【HAMONND / XK-5】
■発売日:2016年7月下旬
■価格 :351,852円+税

buy_now

Social

Tweet