ZOOM、マルチトラック・フィールドレコーダー「F4」を発表!

PA機器 トップページ1 新製品情報
ZOOMから「F4」が発表されました。

Zoom_F4_topSlant

「F4」は、最高24bit/192kHzのハイレゾ音質で6チャンネル入力/8トラック同時録音が可能なプロ仕様のマルチトラック・フィールドレコーダー。

YouTubeに代表される配信チャンネルの存在で「音と映像」を扱うことが身近になりました。「F4」プロスペックながら7万円という低価格を実現しています。

Zoom_F4_left2

最高24bit/192kHzのハイレゾ音質に対応するマルチトラック・フィールドレコーダー『F4』は、4系統のXLR/TRS入(INPUT1~4)とステレオミニ入力(INPUT5 / 6)、ZOOMマイクカプセル用入力(INPUT5 / 6兼用)を装備し、最大で6チャンネル分の入力とステレオミックス(L/R)を合計した8トラックの同時録音が行えます。上位モデル『F8』同様の最高水準のプリアンプ4基を搭載し、映画や放送用途で使用可能なプロフェッショナル品質のオーディオ・レコーディングを実現。また、24 時間で誤差0.5フレーム以内の高精度なタイムコード・ジェネレータを搭載をし、映像とオーディオの正確な同期が行えます。

Zoom_F4_right2

【主な特徴】
●ミキサー機能を統合した、6チャンネル入力/8トラック同時録音が可能なフィールドレコーダー
●最大75dBのゲイン、EIN -127dBu以下の超低ノイズフロア、+4dBライン入力対応の高品位プリアンプ
●4系統のロック機構付きNeutrik XLR/TRSコンボインプット(INPUT 1~4)
●DSLRの音声モニター用としても利用可能なステレオミニ入力(INPUT 5 / 6)
●映像との正確な同期を実現する、24時間で誤差 0.5フレーム以内の高精度なタイムコード
●3電源対応:単3電池×8本、外部DCバッテリー、12V ACアダプタを使用可能
●XLRバランス接続のメインアウト(L/R)と、ステレオミニ仕様のサブアウトを装備
●オーバーロードを防ぐリミッターを各入出力に搭載
●各入力に最大30msecのディレイ、各出力に最大10フレームのディレイを搭載
●2枚のSDカードに同時に録音できる、最大512GB対応のデュアルSDカードスロット
●視認性に優れた、1.9インチ・ホワイトバックライトのモノクロLCD
●6イン/4アウト、最高96kHz 対応のUSBオーディオインターフェイスとして使用可能
●音楽制作ソフト『Cubase LE』とオーディオ編集ソフト『WaveLab LE』をバンドル
●付属品:カメラマウントアダプタ、 ACアダプタ(AD-19)、バッテリーケース(BCF-8)、DC-HIROSEケーブル(DHC-1)

【ZOOM/F4】
■発売日:2016年9月下旬
■価格 :70,000+税

buy_now

Social

Tweet