【新製品iConnectivity  ConnectAUDIO2/4、spinXLRを発売】

DJ DTM 新製品情報
iConnectivity ConnectAUDIO2/4、spinXLR 2017年2月24日 発売

ConnectAUDIO2/4







すべてをタッチパネルで簡単操作。MacOS, Windows, iOS* Linuxですぐに使える、2イン/4アウトのオーディオMIDIインターフェイス。



ConnectAUDIO2/4は、これまでになく素早く簡単に使えるオーディオ・インターフェイスです。すべてのコントロールはフロントのタッチパネルで完結し、ソフトウェアで特別な設定をする必要はありません。しかも筐体は十分な厚みの金属を採用、とても頑丈です。ノブの出っ張りもないので、カバンに投げ入れてもOKです。本体はUSBバスパワーで駆動、ACアダプターを持ち運ぶ必要もありません。
すべての機能にアクセスできる入出力メーター付きのタッチディスプレイ(ソフトウェアからの操作は不要)
各入力をダイレクトでモニタリング可能にする内蔵ミキサー


・XLR/1/4インチTRSコンボ・アナログ入力端子 x 2、個別に+48Vのファンタム電源オン/オフと、インピーダンスの 切替えが可能
・1/4インチTRSバランス・アナログ出力 x 2
・1/4インチヘッドフォン出力、メイン出力のモニターまたはヘッドフォン用のミックスを切替可能
・1 X 1 MIDI DIN入出力
・高解像度AD/DA、24-bit/96kHzコンバージョン
・USB Audio 2.0、USB MIDI 1.0クラス・コンプライアント
・USBバスパワー(ACアダプタは不要)

発売日:2017年2月24日
販売価格:¥17.000 + 税


spinXLR







レコード盤ならではのサウンドをあなたのスタジオで楽しみたい。しかも、あなたのお気に入りのオーディオ・インターフェイスのプリアンプを通して。SpinXLRがあれば、とても簡単にレコードプレイヤーをスタジオ機器に接続することができます。過去100年間も人々が音楽を楽しんできたレコードの音を、スタジオの機材につないで楽しみましょう。



spinXLR™は驚くほど手頃な価格ながら、そのサウンド・クオリティーは抜群です。プロ仕様のバランスXLR接続なので、アンバランス接続で起こりがちなハムノイズの混入を防止します。お持ちのオーディオ・インターフェイスやミキサーのファンタム電源で駆動するので、ACアダプターは必要ありません。この小型のインターフェイスの中に必要な機能をすべて内蔵しています。



・Stereo RCAフォノ入力は、あらゆるターンテーブルのフォノ・カートリッジからの出力に対応
・フォノ信号を正しく出力するための、RIAA EQ回路を内蔵
・アース線の接続でハムノイズを防止
・マイク入力端子(オーディオ・インターフェイス、ミキサー、マイクプリアンプ)から供給される+48Vファンタム 電源で動作
・標準的なRIAA EQカーブの回路を内蔵、追加の機材は不要
・ライブでの使用時に特に有効な、バランスXLRによる低ノイズ接続

発売日:2017年2月24日
販売価格:¥8.000 + 税


Social

Tweet