私の愛して止まない名器(4)、KORG MS-20

ヴィンテージシンセフォトギャラリー 店頭スタッフがご案内!
お世話になります。渋谷店の冨山(とみやま)でございます。

本日も、私の愛して止まない名器、ご紹介させていただきます。

今日は皆さんもおそらくご存知な超メジャーなアナログシンセ!!紹介させていただきます。

こちら!



1978年より発売された、KORGの名機アナログシンセサイザー、MS-20です。

コンパクトなサイズながら、パッチングが可能なモノフォニックシンセサイザーです。

パッチングって何?と言う方もいるかもしれません。

パッチングとは、例えばモジュレージョンをアンプにかけたい、とか、フィルターにかけたい、とか、

ケーブルで接続することでそれを可能にするのです。



それぞれの入力/出力を自在に接続し、独自の音作りが可能になります。

外部入力よりフィルターにインサートしたり、ギターをつないでギターシンセ風に使用したりと、

他のシンセでは出来ないことを実現する、KORGを代表するシンセサイザーです。

このMS-20は前期型と後期型でフィルターが違います。

前期型はMOOGに近い音色で柔らかいサウンド。
後期型で、はっきりした音色で、音にパンチがあるそうです。

ただいま渋谷店で在庫があるのは後期型。

 

テクノなどにぴったりなサウンドです。

こんな立派なハードケースが付属します。

いやーー、これもいつか手に入れたいシンセです。




MS-20オリジナルは中古で高い価格で取引されていますが、

お手軽に変える復刻版、MS-20 MINIもございます。

限定カラーホワイトも出ました!↓



こちらも渋谷店店頭にてお試しいただけます。

ぜひぜひ、ご来店くださいませ。


ただいま渋谷店では、このようなヴィンテージシンセを集めたフェアを開催中!!
よろしければこちらも、チェックしてみてください。

↓↓↓
VINTAGE KEYBOARD & BEAT MACHINE FAIR 開催中!!




最後までご覧頂き、ありがとうございました。

この記事を書いた人

冨山 大助
横浜店リユースマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。6年間勤めた渋谷店から離れ、2017年7月より古巣である横浜店勤務となりました!改めましてよろしくお願いいたします。

Social

Tweet