Native Instruments、MASCHINE MIKRO 「MK3」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
Native Instrumentsから「MASCHINE MIKRO MK3」が発表されました。



パッドを叩いてビートやメロディーを作り、ループやトラックのアイデアを迅速に実現するなど、ハンズオンでのクリエイティブな曲作りに特化しており、既にDAWを使用されている音楽プロデューサーに最適なMASCHINE MIKRO。

「MK3」では、ブラウズやボリューム、パン等各種パラメーターのコントロールが可能なプッシュ式エンコーダーと有機ELディスプレイを新たに搭載し、より効率的に音楽制作を行える設計に進化しています。

【主な特徴】
• パワフルなソフトウェアと優れた感度のハードウェアが連動した、コンパクトな音楽制作インストゥルメント
• Pad modeでドラミング、Keyboard modeでメロディー演奏、Chord modeでコード進行の作成、Step modeでステップシーケンサーのプログラミングなど、16のパッドを使った4つの演奏モードを装備
• MASCHINEソフトウェアをスタンドアローンで起動、または(AbletonLive、Pro Tools、Logic Pro X、FL Studioを含む)主要DAWのVST、Audio Unit、AAXプラグインとして使用可能
• サンプル、ワンショット、ループ、サンプル・インストゥルメント、プリセット、パターン、ドラムキット、ソングを収録した1.6 GBのMASCHINEFactory Selectionが付属
• MASCHINE MK3 / STUDIO / JAMと同じMASCHINEソフトウェアが付属し、フィルター、EQ、リバーブ、コンプレッサーを含む25種類のプロ品質のスタジオ&クリエイティブFXが使用可能
• フィンガードラミングが容易な大型のベロシティ対応RGBパッドを16個装備
• インストゥルメントのストラミング、ピッチベンド、Perform FX等を操作する、デュアルタッチ式のSmart Stripを搭載
• ブラウズ、ナビゲート、ボリュームやパンの調整、パラメーターのコントロールが可能なプッシュ式エンコーダーと有機ELディスプレイ
• USB 2.0バスパワーで動作
• KOMPLETE、Sounds.com、Expansionsでライブラリを容易に拡張でき、他社製のNKS対応インストゥルメント&エフェクトも完璧に連携
• 16段階のベロシティレベル、スウィング、パッドリンク、ノートリピートステップシーケンサー、MPC-60/SP-1200のサンプリングエミュレーションを含む、定番のグルーヴボックス機能を搭載
• トラックをクリエイティブにコント



【Native Instruments / MASCHINE MIKRO MK3】
■発売日:2018年9月18日
■価格 :29,444円+税

buy_now

Social

Tweet