JBL、お手頃PAシステム「EON206P」を発表!

PA機器 トップページ1 新製品情報
カフェやレストランでのミニライブ、パーティーの司会やカラオケなどに欠かせないPAセット。JBLより、老舗ブランドならではの豊かな低音と高音質を実現したPAセット「EON206P」が、発売となります。

eon206p_backpanel_r

「EON206P」は、モノラル×2、ステレオ×4の合計6チャンネルのミキサーを内蔵。モノラル入力には、リバーブも搭載。
難しい機能をできるだけ排除し、操作や接続が分かりやすくなっており、音響機器の扱いに不慣れな方でも安心の設計です。

eon206p_group03_r

スピーカーは、JBL製のトランデューサーを搭載し高音質を実現。指向角度は、100°×80°をカバー。聞く人の立位置が異なっても、同じ音を届やすいつくりです。底面には、35mm径のポールソケットを配備。市販のスタンドも使用可能です。

eon206p_suitcase_r

同カテゴリーでは、価格が¥56,000円前後とお安め。入出力も必要最低限で、機能もシンプルですが、JBLならでは音質とコンパクトに一体収納できる利便性が人気を博しそうです。



【JBL / EON206P】
■価格:¥56,000円前後(予定)
■発売日:2015年6月8日(月)

Social

Tweet