開発期間10年の大作|Spectrasonics、キーボード音源「Keyscape」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
Spectrasonicsからキーボード音源「Keyscape」が発表されました。

「Keyscape」は、世界で最も巨大なコレクター・キーボードを集めた、類まれなヴァーチャル・インストゥルメントです。十年をかけて制作されたライブラリには、細心の注意を払ってレストアされたレアな鍵盤楽器のサンプルも多数含まれ、膨大な数のサンプルライブラリーを手がけてきたSpectrasonicsのサウンド開発チームによって、微細な段階までマルチサンプル収録されています。

ks-collage2

その開発プロセスは、必要であれば地球の果てまで訪れ、驚くほどレアな楽器群を集めるところから始まり、経験豊富な専門の職人によって修復作業が行われました。幾つかの鍵盤楽器は何度も最初から調整をやり直し、完全に『あるべき』状態になるまで数年を要することもあったといいます。

ks-photos2

それぞれの楽器に対し、ディテールへの極限までの集中と細やかな修復と調整が、オーセンティックな質感と、インスピレーションにあふれる演奏性を同時に備える、全く新しい次元のサウンドに結実。収録インストゥルメントのプリセットはほんの始まりでしかなく、搭載されたSTEAM Engineにより、これらの素晴らしいサウンドをさらに様々な形へと変化させることが可能です。

【主な特徴】
●77GBの巨大なライブラリーをUSBドライブに収録。500のサウンド、36のインストゥルメント・モデルおよびハイブリッド”Duo”パッチ
●細かなサウンドまで32ベロシティ・スイッチ、ラウンドロビンでマルチサンプル収録
●元の楽器が持つペダルノイズ、機械的ノイズ、リリースノイズなどの振る舞いもモデリングを組み合わせて再現
●回路からモデリングされたオーセンティックなアンプ、エフェクトを組み込んだパッチも収録
●ストレージサイズを半分にした”Lite”バージョンのインストールを選択可能
●Omnisphere 2に読み込んで統合可能なライブラリー

【Spectrasonics/Keyscape】
■発売日:2016年9月下旬
■価格 :40,000+税

buy_now

Social

Tweet