ショルダーキーボードはさらにお手軽に|YAMAHA、sonogenic「SHS-300」を発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
YAMAHAからsonogenic「SHS-300」が発表されました。


▲SHS-300 BU ブルー


▲SHS-300 WH ホワイト

「SHS-300」は、「楽器演奏の知識やスキルはないが、聴くだけではなくもっと能動的に音楽に関わりたい」というニーズに応え、音楽の新しい楽しみ方を提案する電子キーボード。




鍵盤楽器未経験者でもすぐにお気に入りの曲とのセッションを楽しめる「JAM機能」を搭載したエントリーモデルです。コンパクトで軽量なボディにシンプルな操作ボタンを配置し、人気のスポーツテイストを取り入れたカジュアルなデザインが採用されています。

 
お気に入りの曲とのセッションを楽しめる「JAM機能」



「JAM 機能」は、無料アプリ「Chord Tracker」を楽器と連動させることで、スマートデバイス内に保存しているお好みの曲に合わせて簡単にセッションが楽しめる機能です。「Chord Tracker」をインストールしたお手持ちのスマートデバイスをSHS-300と接続すると、デバイス内のオーディオ曲のコード情報がリアルタイムにSHS-300へ送られ、そのコードにマッチする音が自動的に鍵盤に割り当てられます。どの鍵盤を押してもその曲に合った音が出るため、鍵盤楽器演奏の経験や知識がなくても、曲に合わせて好きなように鍵盤を押さえるだけで、お気に入りのアーティストのバンドメンバーとなってセッションをしているかのように自由にパフォーマンスを楽しむことができます。

 
軽量・コンパクトでカジュアルなデザイン



スピーカーを内蔵しながら本体質量はわずか1.2kg、ネック部分を含めて長さ733mm という軽量・コンパクトなボディ設計に、人気のスポーツテイストを取り入れたカジュアルなデザインを採用しました。肩から提げて演奏できるショルダースタイルのキーボードならではの機動性を備え、電池駆動にも対応しているため、踊りながら演奏したり好きな場所に持ち運んだりと自由な演奏を気軽に楽しめます。


 
シンプルな操作で多彩なサウンド



シンセサイザー、ギター、ドラムなど12 種類の楽器の音色を搭載し、さまざまな楽器のサウンドで演奏を楽しむことができます。また、ピッチベンドホイールでギターのチョーキング奏法のように音の高さを変化させられるほか、シンプルなボタン操作でサステインやビブラートをかけることも可能です。

【YAMAHA / SHS-300 BU】
■発売日:2019年11月13日(水)
■価格 :19,800円+税

buy_now

【YAMAHA / SHS-300 WH】
■発売日:2019年11月13日(水)
■価格 :19,800円+税

buy_now

Social

Tweet