Pioneer、「rekordbox dj」対応のエントリーDJコントローラー「DDJ-RR」を発表!

DJ 新製品情報
Pioneer DJから、ミドルクラスのDJコントローラー「DDJ-RR」が発表されました。

ddj-rr-main

今回発表された「DDJ-RR」は、すでに好評発売中でデジタルDJの定番機種となっている「DDJ-SR」が「Serato DJ」のソフトで動かすのに対し、「DDJ-RR」では、パイオニアが開発したソフト「rekordbox dj」を使うことで、新たな特徴を備えています。

■rekordbox dj
同梱されているrekordbox dj licence keyをアクティベートすることで、無償でrekordboxのPerformance機能、rekordbox djをお使いいただけます。rekordbox djがアクティベートされたコンピューターと接続するだけで、すぐにDJプレイを始めることができます。

■正確な早送り・早戻し操作やスクラッチ演奏を実現する BIG JOG
早送り・早戻し操作やスクラッチ演奏に最適なサイズと操作負荷の BIG JOG を搭載しています。また、ジョグ中央部にマルチカラーで点灯する ON JOG INDICATOR を搭載しており、デッキの演奏状態やモードの選択状態を点灯色によって瞬時に把握することができます。更には、rekordbox dj との通信方式としてHIDを採用したことで、ジョグの操作情報をより忠実に低遅延でコンピュータに送信できるようになり、更にアナログレコードを操作する感覚でスクラッチ演奏ができるようになりました。

■ダイナミックなパフォーマンスと快適な操作を実現する MULTI-COLOR PERFORMANCE PADS
HOT CUE、PAD FX、SAMPLER機能を操作できるラバー製の大型パッド PERFORMANCE PADS を本体手前に配置しました。たたく・連打するなどのダイナミックなアクションで楽曲にアレンジを加えられます。また、新たに加わった SEQUENCE CALL モードを選択することで、SEQUENECER で作成したシーケンスパターンをパッドで瞬時に呼び出しできるようになりました。PERFORMANCE PAD の各パッドはマルチカラーイルミネーションを内蔵しており、パッドの色と点灯状態からパフォーマンスに必要な情報を瞬時に把握することができます。

■Sequencer
サンプラーの操作パターンを記録/再生することができる SEQUENCER 機能を搭載された専用操作インターフェースから直感的に操作することができます。SEQUENCER 機能と専用操作インターフェースを用いることで、サンプラーの音を使って簡易的にフレーズを作成することができ、LOAD ボタンを押すことで、作成したフレーズをデッキにロードする事が可能です。これにより、スクラッチ演奏やリバース再生等のデッキの各種機能を活用したアレンジを加えることができ、よりオリジナリティの高い演奏パフォーマンスができます。

■rekordbox dj の機能を最大限に引き出し、直感的なDJプレイが可能なインターフェイス
rekordbox dj の多彩な機能を最大限に引き出し、直感的なDJプレイが可能なインターフェイスを装備しています。すべてのボタンやツマミは、あらかじめソフトウェアと連動するよう設定されており、PC/Macに接続するだけですぐにDJプレイを楽しめます。また、rekordbox dj と DDJ-RR の組み合わせにおいて最適に動作するようにチューニングを施すことで高いレスポンス性能を実現しており、思い通りのDJプレイが可能です。

■クラブやイベントでの使用に最適な高音質設計
MASTER出力、およびBOOTH出力のオーディオ回路部に当社上位モデル「DDJ-RZのMASTER出力と同じ回路を採用しています。ワンランク高いオーディオ性能が要求されるクラブやイベント等での使用に最適な原音に忠実でパワフルな音質を実現しました。

年々注目が増している「rekordbox dj」でより本格的にプレイできる「DDJ-RR」の登場です。

ddj-rr-front

ddj-rr-rear

【Pioneer/DDJ-RR】
■発売日:2016年5月20日(金)
■価格 :80,000円+税

Social

Tweet