いつもお世話になっております。渋谷店の冨山でございます。

本日は、国産MADE IN JAPANの名器をご紹介致します。

日本のみならず、世界中でヒットし、まさに音楽シーンのスタイルを変えたこの2台!!


そう、Rolandが誇る名器!!


TR-909、TR-808、2大リズムマシンです!!!

 

420429 B
Roland / TR-808
詳しくは商品ページにて!!
ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ

まずは1980年に発売された、TR-808です。通常「ヤオヤ」(八百屋)と呼ばれるアナログ・リズムマシンです。そのサウンドは本物のドラムとは違うものの、ローの効いたバスドラや今や定番のサウンドになっているハンドクラップなど、その当時の音楽シーンを変化させ、そしていまだに愛されているサウンドです。

また、当時まだ打ち込みが出来ないプリセットを再生させるのみのリズムボックスのみだった中で、簡単に打ち込みができる「ステップレコーディング」機能を備えており(いわゆるステップシーケンサーです)、これまた音楽シーンを変貌させるものでした。

その独特のサウンドでテクノポップやニューウェーブのミュージシャンに愛され、特にハンドクラップのサウンドは絶賛されるものでした。プロトタイプはYMOが使用したことでも知られ、発売前から名器の呼び声が高かったモデルと言えます。

画像をよーく見てください!オーバーレイシートが付属しています。
シートをはがすと、とてもいい状態です!!

 

是非一生に一度は手に入れたい!そんな名器です。

 

 

そして続いてはこちら!

420429 B
Roland / TR-909
詳しくは商品ページにて!!
ご注文、お問い合わせはこちらからどうぞ

これまた伝説の名器!!!Roland TR-909 です!
1981~1984年にTR-808の後継機種として発売され、その独特の質感を持つサウンドは現在でもざまざまなアーティストの音源でその音を聴く事が出来るリズムマシンの名器です。テクノ/ハウスでは聴かない事のないほどの定番であり、909がなければこのジャンルは生まれなかったかもしれないほどです。

808はフルアナログの音源だったのに対し、こちら909はシンバル系はサンプリング音源を採用しております。いわゆるハイブリッド音源です。TR-808を受け継ぐアナログ回路による太いキックやタム、金物系は6bitサンプリングのPCM方式を採用しております。

こちらもステップシーケンサーを備えており、ジェフミルズがリアルタイムに打ち込みながらDJをすることで有名です。

 

どちらのモデルもそのサウンドをリスペクトしたリズムマシンは数多く発売されていますが、本物を越えるサウンドはやはりありません。

こちらは業者によるROMバージョンアップを行っており、サウンドはモチロン、最新の状態になった実用性のある1台です。

こちらも是非一生に一度は手に入れたい!そんな名器です。

 

そんな2台が今、渋谷に揃っております。

是非この本物のサウンドを聴いて欲しい!!!

サンプリングでも似た音は再現できますが、スピーカーを通して鳴らすサウンドはその音の太さ、出音の大きさ、存在感が全く違います!

私が初めて本物のサウンドを聴いたときは、ホントに鳥肌が立ちました。。いや、ハンパないっす。

 

音を聴きに、是非渋谷店へいらしてください。お待ちしております。

2台リズムマシンもありますが、実は・・・

 

 

その他にもRoland レジェンドたちが入荷しています!!
コレだけ揃うのは本当に珍しい!!ぜひチェックしてみてください。



SH-101をイシバシ楽器で探してみる

MC-202をイシバシ楽器で探してみる
TB-303をイシバシ楽器で探してみる
SP-404をイシバシ楽器で探してみる
TR-505をイシバシ楽器で探してみる
TR-606をイシバシ楽器で探してみる
TR-707をイシバシ楽器で探してみる
TR-808をイシバシ楽器で探してみる
TR-909をイシバシ楽器で探してみる

この記事を書いた人

冨山 大助
横浜店リユースマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。6年間勤めた渋谷店から離れ、2017年7月より古巣である横浜店勤務となりました!改めましてよろしくお願いいたします。

Social

Tweet