「TR-09」「TB-03」「VP-03」|Roland、リズムマシンとボコーダーの名機を再体験できる新Boutiqueシリーズ発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
Roland から新しいBoutique(ブティーク)シリーズ、「TR-09」「TB-03」「VP-03」が発表されました。

tittle
▲左から「TB-03」「VP-03」「TR-09」


2015年10月に初登場したBoutiqueシリーズでは、「JUPITER-8」「JUNO-106」「JX-3P」という80年代のポリフォニックシンセの名機を復刻させた音源モジュールを発売しました。

それから約1年、909dayと題し世界同時発表となった新シリーズでは、「TR-909」を再現した「TR-09」、「TB-303」を再現した「TB-03」、「VP-330」を再現した「VP-03」というリズムマシンとボコーダーの名機を再体験できるラインナップとなっています。


今回のシリーズも、パーツの動きまでもモデリングし発音する「ACBテクノロジー」により忠実に実機のサウンドを再現。本体サイズもコンパクトな上、MIDI/USB端子も搭載していることから、旧来の機材との接続や音楽制作にも取り入れやすい仕様になっています。設置に便利な専用Dock(DK-01)も発表となりました。


《ACBテクノロジー…》
アナログサーキットビヘイビア。発音機構や音色のモデリングではなく、当時の回路図、設計図に基づき、それぞれのパーツがどのように動作するかをモデリングし、発音します。当時の設計者が意図しなかった、サウンドのクセや反応も結果的に見事に再現しています。また実機よりも多くのパラメーターを備えているので、かつて出回った改造品が生み出した独特のサウンドやその後の音楽ジャンルが発展する中で生まれたサウンド(音色)を再現することもできます。パーツの経年変化によって、サウンドそのものに個体差が生まれることさえ、ACBテクノロジーは再現しています。





 
厳選された複数のTR-909を解析した「TR-09」

tr09_1

TR-909は、今日の音楽シーンで最も聴かれるリズム・サウンドを生み出す歴史的な名機といえます。Roland Boutique TR-09は、ACBテクノロジーにより蘇った強力なTR-909サウンドと操作子の全てを、大幅にサイズダウンしたコンパクトなボディに凝縮。さらに、WRITE / PLAYのシームレスなモード切り替え、独立したトリガー・トラックの搭載など、オリジナルを上回る魅力的な機能を搭載しています。

tr09_2

オリジナルのTR-909では不可能であった、リズムを走らせながらのライト・モードとプレイ・モードの行き来を実現。これにより、ライブ・プレイ中に自由自在にリズムを書き換えることが可能になっています。もちろん、トラック・プレイとライト・モードの行き来も自由に行えます。

tr09_3

 また、TR-909ではリム・ショットのステップ・ポイントでトリガーを発生させて外部のアナログ・シーケンサーなどを同期 /発音させることができました。TR-09ではこのリム・ショットのトラックとは別に、独立したトリガー・トラックを搭載することでさらに高い自由度を実現しています。パネル上にトリガー・アウトを搭載したことでモジュラー・シンセサイザーやアナログ・シーケンサーとの接続を容易に行うこともできます。
 シャッフルの度合いも、ライト・モード/プレイ・モード共に即座にアクセス可能。BPMは小数点以下の微細なファイン・コントロールが可能なため、DJプレイ時にCDやレコードなどのトラック・スピードにTR-09をより正確に合わせ込むことができます。


【Roland/TR-09】
■発売日:2016年9月23日
■価格 :50,000+税

buy_now



 
サウンドに加え独特のシーケンサーも完全再現した「TB-03」

tb03_01

TB-303は、1987年以降のAcid House登場以降、その独特のシーケンスによるフレーズと野太いむき出しのシンセ・ベース・サウンドで人気を博し、発売から30年以上経過した現在までその人気が絶えることがありません。Roland Boutique TB-03は、そのTB-303をACBテクノロジーにより忠実に再現しつつ、機能面では実用性を重視しアップデート。さらに新規パーツを多数採用し、その外観をも継承しています。

tb03_02

そのサウンドと並び、TB-303の最大の特徴である「シーケンサー」もACBにより完全再現。純粋なポルタメントでは表現することができない「ACCENT」と「SLIDE」が絡み合った時のダイナミックな音色変化をも再現しています。
 また、オリジナルのTB-303では、一つのパターンを制作する場合、音程/音のタイミング/ACCENT/SLIDEをそれぞれ別々に打ち込む必要があり、熟練が必要だと言われています。TB-03ではこのオリジナルの打ち込み方法も残しながらも、新たにステップ・レコーディング・モードを追加。簡単にTB特有のフレーズを再現することができます。さらに、ライト・モードとプレイ・モードを自由に行き来することができるため、ライブでの即興演奏やレコーディングでの瞬時の手直しが容易に可能です。

tb03_3


【Roland/TB-03】
■発売日:2016年9月23日
■価格 :45,000+税

buy_now



 
「VP-03」

vp-03_1

1980年初頭に一世を風靡したロボット・ボイス。そのムーブメントの中心にあったVP-330は、今でも多くのミュージシャンに愛用され続けています。VP-03は、コンパクトなボディにVP-330の魅力を余すことなく再現。ステップ・シーケンサーなどの機能を搭載することで、新しい表現やパフォーマンスも可能にしています。

vp-03_2

オクターブ・シフト、TUNEツマミとベンダーの操作により、オリジナルではできなかった音域での演奏が可能になりました。高音域ではよりに繊細で、低音域では、荒々しく力強いボコーディングが可能となっています。

dk01
▲別売専用Dock(DK-01)を接続した様子

vp03_4


【Roland/VP-03】
■発売日:2016年9月23日
■価格 :45,000+税

buy_now

▼Roland Boutique シリーズ第二弾スペシャルコンテンツ公開中
600x375

Social

Tweet