DAWソフトウェアメーカーの雄・Steinbergが楽譜作成ソフト「DORICO」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
CubaseやNuendo、WaveLabなどプロフェッショナルの制作現場でも多く使用されるSteinbergのソフトウェアに楽譜作成ソフト「DORICO」が加わります!

Dorico_packshot

楽譜作成用のソフトウェアといえばAvid SibeliusやFinale、Presonus Notionなど、既に業界標準と呼ばれるソフトウェアが充実している市場ではありますが、このDORICOは「ノートPCでの使用」を前提に最適化されたワークフローが特長。
Dorico instruments
ショートカットキーの設定や画面表示の配置など細かな部分への配慮が行き届いたデザインを採用し、小型画面のノートPCであっても複雑で豪奢なアンサンブル譜面を手軽に作れます。

また、既存のソフトウェアでは難しかった「複数の楽章を持つ楽曲」の一元管理が可能となっています。
この辺りは後発ソフトならではの利点と言えますね。
Dorico Pianoroll
「HALion Sonic SE2」「HALion Symphonic Orchestra」というCubase譲りの贅沢なサウンドライブラリーが付属し、エフェクト類も充実しているので、作成した楽譜の確認用としてだけでなく音楽制作にもそのままサウンドライブラリーを転用できるちょっとお得なソフトウェアパッケージ。
ポップスのアレンジにおいても、弦楽四重奏やブラス類の譜面を求められることは珍しくないご時勢ですので、クラシックの方だけでなく、アレンジャーの方々にもオススメしたい一本です!

Social

Tweet