新スタイルのビートメイクがもっと身近に|ZOOM、ARQ Aero RhythmTrak「AR-48」を発表!

DJ トップページ1 新製品情報
ZOOMからARQ Aero RhythmTrak「AR-48」が発表されました。



「AR-48」は、2016年のNAMM SHOWで鮮烈なデビューを果たした「AR-96」の下位モデル。「AR-96」は、96個のコントロールパッドを装備しているのに対して、「AR-48」は、16個のドラムパッドを搭載したシンプルモデル。



ARQ Aero RhythmTrak「AR-48」には、最新のEDMサウンドを含む400 種類以上のPCM 音源と70種類以上のシンセサイザ用オシレーターを内蔵し、さらにSDカードからWAV形式のオリジナルサンプルを取り込むことが可能。16個のタッチセンス付きパッドを使用したリアルタイム入力、またはループ状に配置された32個のSTEPキーを使用したステップ入力が行え、両モードを行き来しながら直感的にリズムシーケンスを作成できます。動画をご覧ください。


The Zoom ARQ AR-48: Building a Sequence from Zoom on Vimeo.



マルチカラーに光る16個のパッドを搭載した着脱式リングコントローラーは、加速度センサーを内蔵し、傾けたり、回転させる動作で、ディレイ、リバーブ、フィルターなどのエフェクトをリアルタイムにコントロール。これまでになかった魅せるパフォーマンスが行えます。



【主な特長】
●リズムマシン、シーケンサー、シンセサイザ、MIDIコントローラーを1台に凝縮
●400種類以上のPCM波形と70種類のシンセ波形を持つパワフルなサウンドエンジン
●WAVファイルを内蔵シンセエンジンのオシレーターにインポート可能
●リバーブ、フィルター、ディレイなど、16種類のマスターエフェクトを内蔵
●加速度センサーを内蔵し、魅せるパフォーマンスが行えるリングコントローラー
●32ステップ・シーケンサー(32個のステップ入力専用キーをループ状に配置)
●3系統のサブオシレーターを内蔵したプログラマブルシンセサイザー
●16個のマルチカラーLED付きベロシティセンス対応パッドを装備
●電子楽器やオーディオ機器を接続可能なステレオミニ入力
●再生中の音声または外部オーディオをキャプチャーして音源として使用可能
●2系統(ステレオ)の標準フォーン仕様のライン出力、ステレオミニのヘッドフォン出力、MIDI OUTを装備
●別売Bluetoothアダプタ『BTA-1』で、ベースステーションとリングコントローラーのワイヤレス接続が可能
●同梱品:ベースステーション、リングコントローラー、ACアダプタ(AD-14)、USBケーブル、クイックガイド






▲別売専用キャリングバッグ (CBA-96)

【ZOOM/Aero RhythmTrak AR-48】
■発売日:2017年11月上旬
■価格 :32,000+税

buy_now

Social

Tweet