YAMAHA ニコニコ超会議で「VOCALOID KEYBOARD」を発表!

DTM VOCALOID シンセサイザー ニコニコ 新製品情報
2015年4月25日(土)、4月26日(日)の2日間、幕張メッセで開催の「ニコニコ超会議2015」。(レポートはこちら

ここでヤマハからとんでもない新製品が発表されました。

chokaigi_007

「VOCALOID KEYBOARD(ボーカロイドキーボード)」だとぉぉぉぉぉおおおお!!!???

VOCALOIDと親和性の高い、MIDIキーボードのショルダー型かと思いきや、これ1台でボカロ演奏ができるキーボードでした。

通常、鍵盤楽器を使ってボーカロイドの歌声を出すには、コンピューターとキーボード(鍵盤楽器)を繋いで使う必要がありますが、「VOCALOID KEYBOARD」では、鍵盤を演奏する度、本体内で内部合成し発音しているとのこと。キーボード本体にボカロがインストールされている感じで本体だけで演奏が可能です。音源にはボカロライブラリの「VY1」が搭載されているとのことでした。

chokaigi_033
▲本体には歌詞を表示するディスプレイが。鍵盤を押すごとに歌詞が進みます。Bluetoothを使って歌詞を本体に送ることができるようです。(~なんのその少年少女戦国無双…の歌詞ですね)

chokaigi_015
chokaigi_014
▲リボンコントローラーにいくつかのボタン。1つ前の歌詞に戻ったり、曲の初めに戻ったりするボタンだそう。DAWソフトのトランスポートバーだと思えばわかりやすいかも。

chokaigi_016
▲ブラックカラーもありました

chokaigi_011
▲USB端子

chokaigi_035
▲各種コントロールノブ。このあたりのセッティングと実際の演奏具合が表現の肝になりそうな気がします。

chokaigi_010
▲ACアダプター端子、ヘッドホンアウト端子、AUXイン端子です。AUXインはカラオケに合わせて演奏するようなスタイルを想定していると思われます。

概要はこれだけなのですが、これはなかなか革新的な新製品かもしれません。

今回のニコニコ超会議でも、「超演奏してみた」ステージなどで、ボーカロイド(の歌声)に合わせてバンドが演奏すスタイルがありました。実際これをやってみたい、あるいは、やっている、というバンドさんも多いと思います。でもいずれの場合も基本的に、あらかじめ作成した歌声のデータにバンドが合わせて演奏する形式ですよね…!?

そうなんです!!!!!

「VOCALOID KEYBOARD」があれば、ボーカロイドをひとつの楽器としてバンドに合わせて演奏することができるのではないでしょうか!?

自分のタイミングで、バンドのグルーブを保ちながら、ボーカロイドを演奏する楽器となる可能性があります!!!!

レイテンシー少ないことから相当強力なエンジンを積んでいるものと思われます。

とはいえ、あくまで参考出品の製品。

発売されるかどうか、価格はいくらぐらいか、楽器店で購入できるか、、、一切不明です。
(仕様変更もあり得ますので予めご了承くださいね。)

いずれにしろ、ボーカロイドの新しいスタイルを提案する新製品な予感がプンプンします、これ!

ということで、続報をまたれよ!

Social

Tweet