MI7 JAPAN、Softubeの取扱開始!新価格で「Console 1」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
先日、エムアイセブンジャパンが、「Softube」 製品の取扱を開始すると発表がありました。

「Softube」は、スウェーデンのプラグイン/ハードウェア・ブランド。Solid State Logic、Abbey Road Studios、Trident Audio、Valley People、Tube-Tech、Summit Audio、Tonelux Designs、Mutronics、Drawmer とパートナーシップ契約を結び、これらのブランド名を冠する自社プラグインをリリース。
また、Marshall(Marshall JMD:1 Amplifier)、Fender(Fender Runaway Pedal)をはじめ、Native Instruments、Universal Audio、PreSonus 等向けの開発も行っており開発力の高さを誇っているプラグインメーカー。

そんな、「Softube」から、クラシックなSSL コンソールをDAW 上でモデリングする「Console 1」が新価格で登場。

console1_front

「Console 1」 は、DAWミキシング・システム。Console 1 には世界中で最も有名で人気の高いアナログ・コンソールの一つであるSolid State Logic SL 4000 E のSoftubeモデルが標準でバンドルされています。

4000e

このチャンネル・ストリップにはE242 イコライザー、チャンネル・コンプレッサー、ゲート/エキスパンダーそしてハイおよびロー・カット・フィルターが含まれています。またSL 4000 E をオーバードライブさせたときに得られる、独特なハーモニクス、ディストーション、非線形性もモデリングされています。さらにSHAPE セクションにはSoftube オリジナルのトランジェント・シェーパーが追加されており、サウンドの大きさと広がり、またはアタック部分のトランジェントをコントロールすることが可能です。

【特徴】
●アナログ・コンソールのサウンドを素早く直感的なワークフローでコントロール
●DAW 上で強固に統合されたハードウエア/ソフトウエア・ミキシング・システム
●Solid State Logic SL 4000 E のSoftube モデルを標準でバンドル
●パラメトリック・イコライザー、コンプレッサー、ゲート、トランジェント・シェーパー、ハイ/ロー・カット・フィルターおよびハーモニクス/ディストーションをモデリング
●チャンネル・ストリップの各モジュールをSoftube 製イコライザー/ダイナミクス系プラグイン(別売)にカスタマイズ可能
●Studio One®, Cubase, Nuendo, Logic Pro, Ableton Live からトラック名とトラック番号を自動取得可能
●無制限のトラック数

【Softube / Console 1】
■発売日:2016年5月17日(火)
■価格:74,800円

buy_now

さらに、SSL XL 9000 K-Seriesをバンドルした日本限定スペシャル・パッケージも登場

9000k

非常にクリーンなコンソールXL 9000 K-Series にVHD(VariableHarmonic Drive)回路のモデルが追加されています。ゲートとコンプレッサーの多彩な機能と、クリーンで滑らかなイコライザーが特徴となっています。

【Softube Console 1 + SSL XL 9000 K バンドル】
■発売日:2016年5月17日(火)
■価格:94,800 円

buy_now

Social

Tweet