潜入レポート|「ミクミキサー」×「nana」のニコ生現場に行ってみた。

イベントレポート トップページ1
5月17日(火)都内某所。

「ミクミキサー」ことヤマハのウェブキャスティングミキサー「AG03 MIKU」と音楽アプリ「nana」のコラボ放送が行われるとのことでお邪魔してきました。

「nana」は、スマホで録音した歌をその場でアップ(投稿)し、ユーザー同士でコミュニケーションが取れる音楽コミュニティアプリ。一日に50000曲もの楽曲が投稿されるほど人気のアプリなんです。


▲ダウンロードはもちろん無料。iOSだけでなくアンドロイド版もあります。

ヤマハのウェブキャスティングミキサー「AG03 MIKU」は、インターネット生放送やゲーム実況、音楽制作にも対応するオーディオインターフェース。今回の放送は、「nana」アプリの録音に、ミクミキサー(AG03 MIKU)を使ってより高音質で録音してみようという企画です。

miku_nana (8)
▲左から司会の 百花繚乱さん と なりた雛糸さん。ゲストの、nanaの社長、文原明臣さんと人気nanaユーザーのERI ROCKさん。

nanaの使い方はとってもかんたん。

①録る
②聞いてみる&エフェクトをかける
③投稿する

といった感じです。

nana_miku (1)
▲①スマホのマイクに向かって歌う。(1分30秒録音できます)

nana_miku (3)
▲②録音内容を確認、リバーブやコーラス、ボイスチェンジなどエフェクトも選択可能。

nana_miku (2)
▲曲名やコメントなどを入力し、投稿。

難しい操作がなく、非常に使いやすいインターフェースですね。

そして、より「良い音質」で録音する手段としてヤマハのミクミキサー「AG03 MIKU」を使うことができます。ヤマハでは、「AG03 MIKU」がnanaで動作することを確認しています。(詳細は、こちらをご確認ください。)

ミクミキサー「AG03 MIKU」を使って実際にやってみます。

miku_nana (6)
▲まずは、ERI ROCKさんが曲の伴奏を録音します。使っているキーボードは最新機種MONTAGE(モンタージュ)。

miku_nana (5)
▲録音した伴奏がすぐに投稿され…

miku_nana (7)
▲それに、今度は歌を重ねる。(社長自ら歌ってます!)

という風に、誰かが録音して投稿したものに対して、「重ね録り」ができることが、nanaの特長のひとつです。
(実際のテイクは、ERI ROCKさんのアカウントでも聞けます。)

ユーザー同士で歌や楽器でセッションや合唱するもよし、質問だけを投稿して、それを拾って「答え」を重ね録りする、なんていう使い方もでき、楽しみが広がりますね。

nanaでは、現在フジテレビの人気番組「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」の出演オーディションをアプリ内で行うなど、ユニークな企画が満載なので、是非公式サイトもチェックしてみてください。

「ピアノを習っていた」「ギターが弾ける」など、楽器演奏を取り入れたいnana民の方は、AG03 MIKU のようなiPhone、iPad対応のオーディオインターフェースやマイクを使うことで、より高音質で録音ができます。(nana公式サイト内でも具体的な使い方が紹介されています!)
ミクミキサー「AG03 MIKU」は、初音ミクのイラストがかわいいだけでなく、生放送、ゲーム実況、音楽制作にも対応するミキサー型のオーディオインターフェース。しかも初音ミク ライブラリの体験版も付属してお買得なので、入門者の方にもとてもおすすめの製品です。

 


なお、今回の放送は、現在タイムシフト視聴が可能ですので期限内に是非ご覧ください。⇒終了しました。



■百花繚乱(@ryouran2525)
■なりた雛糸(@piyorime)
■ERI ROCK(@erirock0504)
nana 公式サイト

【nanaのダウンロードはこちら】
iOS版ダウンロードページ:
https://itunes.apple.com/app/apple-store/id540360389
Android版ダウンロードページ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nanamusic.android




【関連記事】
■YAMAHA、「AG03 MIKU」のnanaでの動作を確認。
■【クリプトン×ヤマハ】WEBCASTING LIVE 2015(イベントレポート)
■YAMAHA ウェブキャスティングミキサー AG03 MIKU (ミク)、他シリーズを発表!

Social

Tweet