iPadを使ったライブにも最適|ZOOM、オーディオインターフェース「U-22」を発表!

DTM トップページ1 新製品情報
先日、オーディオインターフェース「U-44」「U-24」を発売したばかりのZOOMから、同シリーズでさらにコンパクトでシンプルなモデル「U-22」が発表されました。

Zoom_U-22_Slant1

「U-22」は、最高24ビット/96kHzのサンプリングレートで2イン/2アウト仕様。

u22_spec

インアウトの数、マイクプリの数、MIDI端子のあるなし、スペックだけ見ると、廉価版のようにも見えますが、「U-22」は端子の配置を整理し、ラップトップやiPadを使ってのライブパフォーマンスをより想定したモデルになっています。

というのも、大型のアウトプットボリュームがトップに配置されており、入力端子やヘッドフォン端子はフロントに、それ以外のUSB端子と出力端子はリアに配置されているので、ケーブルの取り回しやボリューム操作が効率よく行えるわけです。(* iPadに接続するには、電池またはACアダプターによる電源供給と、市販のLightning-USBコネクターが別途必要です。)
Zoom_U-22_bottom
▲フロント
Zoom_U-22_Top
▲リア

U-22_accessories2
▲別売ホルダー「AIH-1」を使えばマイクスタンド等への設置も可

【特徴】
●PC/Mac/iPad用ステレオUSBオーディオインターフェース
●ZOOM Hシリーズで培った高性能マイクプリアンプを搭載
●マイクもラインも接続できる、XLR/TRSコンボインプットを装備
●最高24ビット/96kHzの分解能に対応し、高品位な録音再生が可能
●iPadにも接続可能 (電池またはACアダプターによる電源供給と、市販のLightning-USBコネクターが必要)
●単3アルカリ乾電池2個で約5時間動作可能
●Ableton Live 9 Lite ダウンロードラインセンス付属
●ギターやベースがダイレクトに接続できるHi-Z対応
●ゼロレイテンシのダイレクトモニタリングに対応
●RCAアウトプット(L/R)、ヘッドフォン端子を装備
●マイク/Hi-Zインプット(コンボジャック)用ゲインノブ装備
●+48Vファンタム電源内蔵

ひとつ上の機種「U-24」が15,000円前後なので、それよりもお求めやすい価格が予想されます。
入門用の1台としてはもちろん、普段制作で使っているものとは別に、サブ機としてもっておくのもありかもしれません!

■発売日:2016年8月下旬
■価格 :9167円+税

buy_now


●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。




【関連記事】
ライブでクリック出しも◎|ZOOM、2系統のステレオ出力を備えたオーディオインターフェース「U-44」「U-24」を発表!

Social

Tweet