Serato社のタイムストレッチ / ピッチシフト プラグイン「Pitch'n Time」が国内流通開始へ!

DTM トップページ1 新製品情報
株式会社銀座十字屋ディリゲント事業部が、Serato社のタイムストレッチ / ピッチシフトプラグイン「Pitch'n Time」(ピッチンタイム)シリーズの取扱を開始を発表しました。

pnt_pro

ピッチシフトプラグインと言えば、「Auto Tune」や「melodyne」がすぐに思い浮かびますが、「Pitch'n Time」は、ボーカル用と言うよりは、劇伴などいわゆるMAの世界で使われるプラグイン。Serato が長年研究、改良を続け、音響効果や映像制作の現場では業界標準となったというプラグインです。

シリーズは、ProTools向けの「PRO」とLogicとProTools向けの「LE」の2ラインナップ。あくまで、LogicとProToolsでの使用を想定して作られており、他のDAW(CubaseやStudio One等)では動きません。

pnt_le_ProTools
▲Pitch 'n Time Pro

pnt_le
▲Pitch 'n Time LE


-PRO と LEの違い-

1.オーディオの編集方法
Pitch’n Time Proでは、選択されたオーディオを波形として読み込み、その波形の中でピッチやテンポの変更が可能。
Pitch’n Time LEでは、選択されたオーディオ全てに対し一括処理となります。

劇伴などでの実用例として、作成した楽曲が実際の映像の尺より数秒長いのでテンポを速めて尺内に納めるといった用途にはPitch’n Time LEで対応が可能です。

2.テンポ / ピッチシフト処理
Pitch’n Time Pro:最大8倍のテンポ変更、上下36半音(±3オクターブ)のピッチシフト
Pitch’n Time LE:最大2倍のテンポ変更、上下12半音(±1オクターブ)のピッチシフト

3.マルチトラック処理について
Pitch’n Time Pro:複数トラック選択時はマルチトラックにて一括処理。
Pitch’n Time LE:複数トラック選択時、各トラックごとに処理。


なお、本製品にはメディア(DVD-ROM、USB メモリスティック等)は同梱されておらずライセンス(シリアル番号)と導入ガイドのみの供給となります。


【Serato/Pitch 'n Time Pro 3.0】
■発売日:2016年9月1日
■価格 :90,000円+税

buy_now



【Serato/Pitch 'n Time LE 3.0】
■発売日:2016年9月1日
■価格 :45,000円+税

buy_now

Social

Tweet