24bit/96kHz対応のポータブル・オーディオレコーダー|marantz Professional、「PMD561」を発表!

PA機器 トップページ1 新製品情報
marantz Professionalから「PMD561」が発表されました。

pmd561

PMD561 は、SD/SDHC カードに音声を記録可能な、安定性と信頼性の高いプロフェッショナル・グレードのポータブル・オーディオレコーダーです。SD カード上に、最高 24bit/96kHz のハイレゾ音質の PCM(WAV)あるいは 320kbps の MP3形式で音声を記録可能です。
pmd561-2
高音質内蔵ステレオコンデンサー・マイク、ファンタム電源対応外部マイク入力、2 系統(標準フォーン/ミニステレオ)の LINE 入力、タイムスタンプ機能やミステイクの録り直しが簡単に行えるリテイク録音機能、再生スピードを調整可能なピッチシフト機能、視認性の高い大型有機 LED など、豊富な機能を搭載。ライブやボーカル、楽器の収音、DJ 機器等の LINE 録音、また、取材や会議等の議事録に最適な PMD シリーズ独自の「パスワード設定による記録済みデータへのアクセス制限キーロック機能」も搭載し、機動性と信頼性を求める音声を記録する様々なシチュエーションで活躍します。
pmd561-1

【特長】
●SD/SDHCカードに音声を記録可能なプロフェッショナル・グレードのポータブル・オーディオレコーダー
●携帯性に優れたコンパクトで堅牢なデザイン
●スタジオグレードの内蔵ステレオコンデンサーマイク
●ステレオ/モノラル、WAV/MP3の選択可能な記録形式
●WAVは44.1、48、96kHzのサンプリング周波数に対応
●16bit/24bit選択可能
●MP3は32〜320kbps(6段階)のサンプリングレートに対応
●SDカードチェック機能
●パスワード設定による記録済みデータへのアクセス制限キーロック機能
●キーロック機能
●S/PDIFデジタル入力端子(コアキシャル)
●USB2.0端子装備(ハイスピード・データ転送対応)
●大型有機LEDディスプレイ
●内蔵ステレオスピーカーおよびヘッドホン端子
●再生スピードを調整可能なピッチシフト機能
●ミステイクの録り直しが簡単に行えるリテイク録音機能
●XLRマイク/ライン・ステレオ入力端子
●+48Vファンタム電源対応
●付属ACアダプターまたは単3乾電池4本(別売)で動作

connection

【仕様】
●オーディオ・システム:ソリッドステート・レコーダー
●メディア:ストレージ:SDまたはSDHCカード、録音フォーマット:MP3(320、256、192、128、64、32kbps)、WAV(16、24bit)
●サンプリングレート:44.1、48、96kHz
●チャンネル:2(ステレオ)または1(モノラル)
●周波数特性:20Hz〜24kHz(±1dB)
●S/N比:65dB(Mic)、85dB(Line)、IEC-A-weighted
●THD(@0VU):0.08%(Mic)、0.02%(Line)
●ダイナミックレンジ:85dB
●入力端子:マイク入力端子(XLR)・感度:1.2mVrms / 4.2KΩ、ライン入力端子(6.3mm標準フォン)・感度:0dbu / 4.2KΩ、ライン2入力端子(3.5mmミニジャック)・感度:500mVrms / 20KΩ
●出力端子:ライン出力端子(RCAステレオ)・標準レベル:2.0V / 10KΩ、ヘッドホン端子(6.3mm標準ステレオフォン)・標準レベル:16mW / 32Ω、スピーカー(内蔵)・標準レベル:450mW / 8Ω
●電源:付属電源アダプター(DC5V、1.5A、センタープラス)、単3乾電池4本(約7時間動作)、ファンタム電源(+48V、最大10mA)、消費電力:4.2W(電源アダプター使用時の録再生)
●サイズ:約105 x 40 x 170mm(W x D x H)
●重量:約353g(電池含まず)

【marantz Professional/PMD561】
■発売日:2016年10月下旬
■価格 :43,333+税


●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

Social

Tweet