セミモジュラーシンセのフラグシップモデル|moog 、「Matriarch」を発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
moog から「Matriarch」が発表されました。



「Matriarch」は、4ボイス・パラフォニックの、セミモジュラー・アナログシンセサイザー。

mono、duo、そして4音パラフォニックモードを使い分けができます。アナログシンセサイザーに加えて、ステップシーケンサー、アルペジエーター、ステレオラダーフィルター、豊かなフィードバック効果も得られる、クラシカルなピンポンディレイを搭載。

90のモジュラーパッチポイントを使用すれば、複雑な音のつながりを作成したり、時にはめちゃくちゃに破壊して、無限に音作りを楽しむことができます。

Matriarchの直観的な256ステップシーケンサーは、最大4つのパラフォニック・ボイスを組み合わせ、豊かなハーモニックシェイプを簡単に作成したり、アナログVCOをスタックして巨大な4オシレーター・モノシンセとして演奏したりできます。

Bob Moogオリジナルの回路設計に基づいた豊富な合成モジュールにより、Matriarchの100%アナログ信号パスは、ダイナミックで多彩なサウンドを実現。ビンテージステレオラダーフィルター、デュアルエンベロープジェネレーター、ステレオアナログディレイ、ステレオVCAのパワーを組み合わせたMatriarchは、空間と時間を操る音の探求を促進する多次元的なサウンドを提供します。

Matriarchのセミモジュラータイプを採用しているためパッチはまったく必要ありませんが、付属の3.5mmパッチケーブルを使用して、パネル全体で90個のモジュラーパッチポイントに簡単にアクセスできます。Matriarchは、ステージ上のパフォーマンスキーボードから、スタジオ機材としての完全なモジュラーアナログシンセサイザーまで、柔軟かつ簡単に活用できる非常に強力な電子楽器です。

Matriarchは、スタンドアロン機能に加えて、外部音源の理想的なプロセッサであり、DFAM、Mother-32、Grandmother、またはEurorackモジュラーシステムを拡張、統括するための強力なキーボードフロントエンドです。



【moog / Matriarch】
■発売日:2019年12月28日(土)
■価格 :227,200円+税

buy_now

Social

Tweet