AKGよりUSBマイクロフォンLyra-Y3が発表

DTM NAMM SHOW 2020 PA機器 新製品情報 音楽配信機材
AKGよりUSBマイクロホンLyra-Y3が発表されました。



PCや携帯端末に接続するだけの簡単セットアップで優れたサウンドで集音が可能なUSBマイクロフォン。
Windows やMac PC はもちろん、iOS やAndroid 端末にも対応しています。設定も簡単で、4 つのマイクロホンカプセルを制御することで収音モードを切り替える「Adaptive Capsule Array」技術を搭載。ボタン1 つで音源に合ったモードに切り替えられるので、誰でも簡単に優れた音質で収音できます。さらに、マイクの角度を前後に自在に調整できる専用スタンドが一体化。底面には滑り止めも備えており、本体だけで思い通りの場所に固定できます。台座を外せば、マイクスタンドに取り付けることも可能です。

以下の4つの収音モードを用意しています。
FRONT 前面の音のみを拾い、背面や側面の音は拾いません。ボーカルやアナウンスの収音に最適です。
FRONT & BACK 全ての面から均一に音を拾います。対談、デュエットの収音に最適です。
TIGHT STEREO 前面の音をタイトなステレオで拾い、背面の音は拾いません。動きのあるパフォーマーの音声や楽器の収音に最適です。
WIDE STEREO 前面をフロント・ステレオ、背面をリア・ステレオとして、ワイドなステレオで音を拾います。ライブレコーディングに最適です。



Lyra-Y3 は、本格的なレコーディングも可能な優れた音質で収音できます。マイクロホンカプセルは世界中のエンジニアやミュージシャンを魅了し続けるAKG 製で、原音の煌びやかさや迫力をそのまま収音可能です。ノイズ対策も万全で、カプセルの過負荷を防いでポップノイズを低減する独自の機構や、振動の影響によるノイズを抑える高性能なショックマウントを備えています。さらにデジタル変換には、24bit/192kHz の4K 互換「Ultra HD」で動作する最新鋭のADコンバーターを搭載。CDを超えるハイレゾ音質を実現しています。



手軽に使えるのに高音質なLyra-Y3はFRONTモードを使用してのレコーディングや



TIGHT STEREOモードでの高音質での演奏の配信や収録



FRONT & BACKモードを使用しての対談形式の配信や収録



WIDE STEREOモードを使用しての動画撮影や配信



さまざまなシチュエーションで活躍するUSBマイクロフォンとなっております。
さらに国内代理店のヒビノ株式会社による通常メーカー保証2年+1年の3年保証が付属するのも安心ですね。

Lyra-Y3 を使用した録音/再生を行うためには、PC や端末などにデジタル・オーディオ・ワークステーション(DAW) をインストー
ルする必要があります。システム要件と別途必要な物は以下の通りです。

■動作環境
Windows PC と接続する場合
システム要件:Windows 8 以降
Mac PC と接続する場合
システム要件:MacOS 10.7 以降
iOS 端末と接続する場合
システム要件:iOS 10 以降
別途必要な物:本機とお持ちの機種を接続できるケーブル
Android 端末と接続する場合
システム要件:Android 9 以降(OTG 互換デバイス付き)
別途必要な物:本機とお持ちの機種を接続できるケーブル



【AKG / Lyra-Y3】
■発売日:2020年1月24日(金)
■価格 :15,800円+税


buy_now

Social

Tweet