16ボイスを2パート搭載|Novation、「Summit」国内発売開始!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
Novationの「Summit」がいよいよ国内発売開始となります。



Summitは、デスクトップシンセサイザー「Peak」のデジタルNew Oxfordオシレーターの能力を最大16ボイスと2パートに倍増し、豊富な新機能と高品質の5オクターブキーボードによりパフォーマンス性を向上させました。パーツの数よりもはるかに優れたシンセサイザーであり、本格的なプロデューサーまたはパフォーマー向けに、魅力的なベース、リード、ARP、パッド、エフェクトなどのサウンドメイクおよびパフォーマンスをするために必要な技術を詰め込んでいます。



Summitのデジタル Oxfordオシレーターは、減算方式、FM、ウェーブテーブルシンセシスを内蔵し、アナログデュアルフィルター、ディストーション、およびVCAを使用してサウンドメイクが可能です。マルチティンバーエンジンは、2つの完全独立したパッチを結合し最大16音の発音数でパッド等の音作りでも豊富な倍音を得ることができます。



SUMMIT は 「Peak」 のアーキテクチャとワークフローをフラグシップ機に ふさわしい性能にグレードアップ。FM、エフェクト、LFO 等をコント ロール、パフォーマンス性能を向上させるためにパネルコントロール を追加しています。 アナログフィルターは LP/HP/BP/DUAL(フィルタ ーの組み合わせ)のシェイプから設定可能。外部入力に対してオンボ ードのエフェクトを利用することもできます。



summitのアナログ信号経路は、デュアルアナログマルチモードフィルター、アナログVCA、および3段階のアナログディストーション・プリフィルターとポストフィルター、ポストVCAで構成されています。 Bass Station IIの流れを汲み、伝説的なシンセサイザー「OSCar」にルーツを持つSummitの特徴的なアナログサウンドは非常に素晴らしいものです。

リアルタイムでプレビューをしながら描画ツールとライブ編集モードで独自のオシレーターシェイプを作成することもでき、ウェーブテーブルオシレーターのパワーを引き出します。また、独自のオーディオサンプルを読み込みオシレーターの波形として使用することも可能です。



【Novation/Summit】
■発売日:2020年7月
■価格 :200,000円+税

buy_now

Social

Tweet