CASIO ステージ演奏にも最適な電子ピアノPX-160発表!

新製品情報
CASIOから電子ピアノPXシリーズの最新モデルが発表となりました。

型番が、PX-150 から PX-160 へと変わり「音色強化」「新設計スピーカー搭載」「LINE OUT端子搭載」といった各機能強化が施されました。

◆音色強化
エレクトリックピアノの音色が強化。(音色:ELEC.PIANO 1)強く弾いた際の歪みが、低音を失わないより自然な歪み方になっています。
他にも、「STRINGS 1」「STRINGS 2」「JAZZ ORGAN」「ELEC.ORGAN」「ELEC.ORGAN 2」の音色がブラッシュアップされています。

◆新設計スピーカー搭載
これまで、本体上部にあったスピーカーを背面にも設置。形状を正円にすることにより、より豊かに広がりのあるサウンドになっています。音抜けが本当によくなっています。
px160_00

◆LINE OUT端子搭載
IMG_3503
何と言ってもこれはうれしい機能。LINE OUT端子搭載があることにより、ライブステージやバンド演奏でこのPX-160を使用する際、別途アンプやスピーカーとの接続が可能になります。弾き語りでライブをやられている方には、特にありがたい仕様です。

今回用意されているカラーは、「ソリッドブラック調」と「シャンパンゴールド調」。

PX-160GD_F
▲シャンパンゴールド調

PX-160BK_F
▲ソリッドブラック調

シャンパンゴールド調は、人気スマートフォンを思わせるエレガントなカラーリングです。

IMG_3506

電子ピアノの入門用として、またバンド演奏のステージピアノのとしてもよりオススメな「PX-160」です。

【CASIO / PX-160BK/GD】
■発売日:2015年5月22日(金)
■価格:51,840円(税込)

Social

Tweet