DTMerのギター録音

DTM PA機器 トップページ4 店頭スタッフがご案内!
渋谷店デジタル担当の鳴尾です。
さて、本日はDAWを使って制作しているギタリストの皆さんに!
エレキギターの録音についてご紹介していきましょう!

アンプのサウンドを録る




使用するマイクロフォンやマイクのポジションによって個性を出すこともできますし、なにしろアンプから出たサウンドはやはり一番だと思います!ここで使用する定番のマイクはやはりSHUREのSM57!

まずはこの1本でマイキングをいろいろ試していただきたいものです。距離やスピーカーに対しての狙う位置によってのサウンドの変化が大きく、自分好みのサウンドを追求することが可能です。

メリットは多いのですが、家で大きな音は出せない・・・そんな方が大半だと思います。それでもアンプのサウンドにこだわりたい!自分のアンプの音をマイクでレコーディングしたいという方には、アイソレーションボックスというものが存在します。小さな防音室の中にスピーカーとマイク取り付け部分がついたものでヘッドをそのままつなぐことでレコーディングができるものです!自作しちゃう人もいらっしゃいますね!しかしながら防音するってことはいろいろ大掛かりになってしまうものです。アンプのサウンドを録音したいけど実際に音を鳴らすのはやはり難しいというあなたにはこんな商品もおススメです!

Two NotesのTORPEDO Liveはキャビネットやマイキングのシミュレーターです。お手持ちのアンプヘッドをつなげばそこからはお好みに応じたキャビネットを通してマイクで録音したサウンドを再現してくれる優れもの!
45種類のスピーカー・キャビネットと8種類のマイク、8種類のパワーアンプを再現できるユニットですから、全部をそろえたことを考えれば非常にお買い得な商品といえます!お気に入りのエフェクターを並べて、自分のアンプで音を作ったサウンドをレコーディングする・・・ギタリストのこだわりを詰め込むことが可能です!

アンプシミュレーターを使う


私も発売当初飛びついたのがLINE6のPODでした。PODの登場以降ラインでの録音のギターサウンドのクオリティの向上は著しいものがありました。



これ以降様々な商品が登場しておりますが、現在だとまずはずせないのはこの2つではないでしょうか!?


FRACTAL AUDIO SYSTEMS / AXE-FX II XL PLUSとKEMPER / PROFILERですね。双方ともコンセプトは多少違う商品ではございますが、クオリティの高いギターサウンド生み出すプロセッサーとして、プロミュージシャンからの信頼も厚く実際にそのサウンドは非常にすばらしいものです。もちろんレコーディングだけでなくステージでの活躍もよく見かけます。

KEMPERについての詳しい内容はぜひコチラの記事を参照ください!
FRACTALについての詳しい内容はこちらの記事をご覧ください!

FRACTALやKEMPER以外にも
Positive Grid / BIAS Head DSP AMP MATCH PRE AMPLIFIER

そしてLINE6からはHELIX!

などなど各社よりハイクオリティなアンプシミュレーターが登場しております!もはやギターサウンドプロセッサーという方がぴったりくる充実度ですね!

もちろんご紹介した商品は・・・結構お値段がする商品ばかりですが、最近ではギターのマルチエフェクターでもトータルにギターサウンドを作ることができる商品が多く出ております!

BOSS / GT-001

超コンパクトな筐体にGT-100とほぼ同じ機能を搭載!2つのアンプのサウンドをミックスした音作りも可能。専用のBOSS TONE STUDIO for GTでのエディットも使いやすく、おススメです!

ZOOM / G3N

この価格で5アンプ/5キャビネットモデル、70エフェクトを標準搭載しており、なんとキャビネットシミュレーションにはImpulse responseを利用しており、実在のスピーカー・キャビネットが生み出す音響特性をサンプリングすることでよりリアルなサウンドに貢献しております。

プラグインを使用する


ようやくDTMersらしく(笑)こちらも多くの方が利用されていると思います!生音をレコーディングしておくことで後でいろんなアンプなどのセッティングを瞬時に変更できるのが大きなメリットですね!もちろんサウンドも本格的な商品が多くリリースされております!

IK MULTIMEDIA / AmpliTube アンプシミュレータープラグインの定番!

アンプシミュレーターの元祖ともいえるのがAmplitube!そのサウンドの良さと洗練されたGUIで人気の高いプラグインです!

NativeInstruments GuitarRig


もう1つの定番現在単品販売はダウンロードのみとなっていますが、KOMPLETE11およびKOMPLETE11 ULTIMATEに収録されているプラグイン。17のアンプ、27キャビネット、54のエフェクトを内蔵。KOMPLETEもってる方!使う価値ありですよ!

Positive Grid ポジティブグリッド / BIAS FX Professional

そして先ほどハードウェアもご紹介したPositive Gridは元々はiOSアプリJamUpからスタート!こちらもサウンドの良さで非常に定評ある商品です!

いかがでしたか?クオリティの高いギターサウンドを録音したいのはギタリストなら誰もが考えること。
参考になれば幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

鳴尾 篤彦
渋谷店デジタルフロア担当。幼少に始めたピアノを始め、ギター、ドラムも演奏するマルチプレイヤー。DTM、レコーディング、PA関連のノウハウもあり、リハーサルスタジオや飲食店の音響システムのプランニングなども手掛ける。幅広い知識と経験でみなさまの音楽ライフをサポートいたします。

Social

Tweet