お手軽にセッションならSessionCake!!

PA機器 店頭スタッフがご案内! 御茶ノ水本店SOUTH:今宮 新製品情報
イシバシ楽器 御茶ノ水本店SOUTHの今宮です。
最近まで御茶ノ水本店でしたが、先週末よりリニューアルしたデジタルフロアのある新店舗御茶ノ水本店SOUTHにおります!

場所は御茶ノ水本店から100mほど坂を下った通り沿いのお店!
宜しくお願いします!

今日、ご紹介しますのは、最近話題のこちら!!

ヤマハから最近リリースされた
「SessionCake (セッションケーキ)」は、個人用として手軽に使えるだけでなく、複数台をつなげてセッション用ミキサーとしても使用でき、「手のひらサイズのつながるアンプ」という新コンセプトのもとに生まれた楽器用ヘッドホンアンプです。

片手でつかめる小型ボディですが、、スピーカーを搭載しないヘッドホン専用のアンプです。





このようにギターなどの楽器とヘッドホンを接続するだけでヘッドホンからライン出力された音を聴くことができ、大きな音を出せない環境でも時間や場所を選ばず楽器練習ができます。



同梱のミニケーブルで『SessionCake』同士をchainという端子同士につなぐだけですぐにセッションができます。



たとえば軽音楽部の部室が埋まっていてリハができないときや、リハスタにいかずにちょっと練習したいとき、、夜にギターを思う存分弾きまくりたいとき、、
ライブ前の楽屋でバンドメンバーとリハを直前までやりたいなんてときに便利そうです!



赤いほうがギタリスト、ベーシスト向けSC-01。ギターの入力がついています。



こちらがボーカリストやキーボード弾きにおすすめのSC-02。マイクのキャノン入力やステレオのライン入力がついています。





赤がSC-01、青のSC-02のフロントパネル。

"Me"が自分の楽器の音量、"INPUT"がセッションで入力された音量になるので、2人でセッションするときはここでボリューム調整できます。
"PAN"を使えば、たとえばヘッドホンの左側に自分のギター、右側にセッションしたい人のベース、を振り分けて鳴らすこともできます。



SC-01を2台使ってギター、ベース同士セッションするとき、どちらが自分の音か聞き分けたいときに便利!



リアパネルに電池を入れることができます。

電源 : 単三電池×2(別売) 充電式ニッケル水素電池対応
電池寿命 : 約10時間 (アルカリ電池使用時)

電池駆動できるので外でも、部室でも楽屋でも気軽にヘッドホンでセッションできますね!



AUX端子も搭載。
iPhoneやiPadを接続した場合には、音楽系アプリと連携させることができます。
アプリの機能を活用することで、演奏音にエフェクトをかけたり、録音や保存を行ったりもできます!

気軽にギターが練習できるヘッドホンアンプって、何気に少ないですよねーー。

これは便利アイテムです!!!
おすすめ!!




YAMAHA ヤマハ / SC-01 SessionCake セッションケーキ



YAMAHA ヤマハ / SC-02 SessionCake セッションケーキ


こちらの2機種とも、


イシバシ楽器御茶ノ水本店SOUTHにて

展示中!!





2017年7月1日より御茶ノ水本店より移転して、拡大しリニューアルオープンいたしました!!!

是非皆様のお越しをおまちしております!


イシバシ楽器御茶ノ水本店SOUTH


〒101-0062 千代田区神田駿河台1-8

03-3292-1484

営業時間 平日・土曜 11:00~20:00 日曜・祝日 10:30~19:00
(2017/6/18より変更)

この記事を書いた人

今宮 吉国
御茶ノ水本店SOUTHデジタルフロア担当。御茶ノ水本店SOUTHデジタル部門の責任者でもある。当店スタッフでありながら現役DJ、PRODUCERとして活動中。シンセ、DJ、PA、DTMなどデジタル機材全般に精通し、製作者、現場ならではの意見をお客様へ提供できる数少ないスタッフであり、皆様のニーズに合った機材を探すお手伝いをさせて頂きます。

Social

Tweet