KORG、極限までスリム化にこだわったデジタルピアノ「D1」を発表!

NAMM SHOW 2018 デジタルピアノ トップページ1 新製品情報
KORGから「D1」が発表されました。



「D1」は、クラシックだけでなく、ジャズもロックも、ファンクも弾きたい。狭い部屋にもスマートに置きたい、どこにでも持っていける機動力が欲しい。でもやっぱり、タッチにはこだわりたい。 D1は、そんなピアニスト、キーボーディストの願いをすべて叶えるピアノです。



D1は、極限までスリム化にこだわりました。その結果、グランド・ピアノの弾き心地を再現した最上級の鍵盤が持ち運び可能に。コルグが培った上質な鍵盤に、ステージで映える30種類のバラエティ豊かなサウンド。日々の練習からステージまで、しっかり寄り添います。


▲専用スタンド 「ST-SV1」(別売)使用時。

【特徴】
●日本製の高品質なRH3鍵盤。
●どこでも持ち運べるコンパクト・ボディ。(奥行約26センチ)
●高品位な30種類のサウンド。
●最先端のテクノロジーで、グランド・ピアノの響きを忠実に再現。
●デジタル・ピアノならではの便利な機能。
●標準サイズのLINE OUT端子に加え、MIDI IN/OUT端子も装備。
●ステージでの演奏に必須な、譜面立てと専用ペダルを付属。



▲標準サイズのLINE OUT端子を装備。ステージ上での使用やスピーカー等への接続に対応。MIDI IN/OUT端子もを装備しマスターキーボードとしての使用も。


▲専用ソフトケース「SC-D1」(別売)


▲譜面立て、ペダル付属。



【KORG / D1】
■発売日:2018年5月上旬
■価格 :未定



【関連記事】
KORGがWinter NAMM 2018出展の新製品を公開!

●問い合わせはこちら。「DTMersを見た」と書いていただけるとスムーズです。

Social

Tweet