PIONEEER DJ DDJ-400の魅力に迫る!

DJ DTMersスタッフブログ トップページ4 店頭スタッフがご案内! 御茶ノ水本店:今宮
御茶ノ水本店SOUTH DJ担当今宮です。

今回ご紹介するのはPIONEER DJから最近リリースされたPCDJコントローラー、DDJ-400。

DJ担当の視点からDDJ-400の魅力に迫ってみたいと思います。




以前のモデルのDDJ-RBとサイズはほぼ同じですが、レイアウトが変わっています。

PIONEERの定番、CDJ-2000NXS2 および、DJM-900NXS2 のボタンとノブの配置に近く、使いやすくなりました!




上位機種DDJ-1000に搭載されているキーボードモードがDDJ-400にもつきました!

これで、任意のポイントにHOT CUEをつけた後にSHIFT+HOT CUEボタンを押すことで、そのHOT CUEの音が音階を付けられるので、パッドを使ってキーボードのように音階をつけて演奏することが出来ます!

流行のトーンプレイがこの価格帯で出来るなんて!




BEAT JUMP機能!これがなかなか便利で、曲のグルーブをくずさないまま自分の指定したポイントに戻ったり進んだりできるため、DJ MIXで曲が終わりそうになってしまったときに
BEAT JUMPでエンディング前に戻ってまた繋ぎなおす、なんて技も使えます!



LOOP機能のボタンが、CDJ-2000NXS2と同じ配置に。やっぱりこの配置がしっくりきます。LOOP尺をだんだん短くしてROLLのようにするボタンも、LOOPボタンの近くに配置されており、(CUE/LOOPボタン)使いやすく!




3バンドEQのしたにはFILTERエフェクトも!つなぎの際に余計なBASSの音をカットして自然に次の曲につなげます。




INSTANT DOUBLESボタン!これがかなり便利!

HIPHOPなどの2枚掛けをしてBEATジャグリングをするさいに、このボタンを押すと瞬間で曲の位置がシンクするので、そこから曲を半拍ずらしたり、スクラッチで同じ部分を繰り返したり、、、
DDJ-RBだとINSTANT DOUBLESのショートカットキーのボタン操作が複雑だったので、このボタンは非常にナイスだと思います!このボタンを2回押すとINSTANT DOUBLESになります。




FX SELECTスイッチ!エフェクトをここから選択できます。



FX SELECTスイッチを押すとこのような画面が出てエフェクトが選べます。エフェクトの選択がやりやすくなり、確実にDDJ-RBより使いやすくなってますねー!



本体前面にはイヤフォンジャックが。



背面はこちら。MIC入力もあります。



DJをスタートする際、使い方が分からない、、という方は多いはず。
DDJ-400は、REKORDBOX DJの最新機能でチュートリアル機能がついているので、
ユーザーが画面に表示される指示に従って操作することで、これからDJをはじめる方でも手軽に分かりやすくDJプレイに必要な操作方法を学ぶことができます。





コントローラーの出力端子に加えて、PCの内蔵スピーカーからもrekordbox dj のMASTER音声を出力できるようになり、外付けのスピーカーを別途用意しなくてもDJプレイをお楽しみいただけます。rekordbox dj の画面右上に新たに設けられた PC MASTER OUT ボタンにより、必要に応じて簡単にマスター音声の出力先を切り替えることができます。




Pioneer DJ DDJ-400 Official Introduction
こちらの動画もご参考に!





このように、初心者の方に非常にやさしいつくりをしたPCDJコントローラー、PIONEER DJ DDJ-400!



DJをスタートさせるのに大変オススメのモデルなので是非皆様GETされてみては!?



この記事を書いた人

今宮 吉国
御茶ノ水本店SOUTHデジタルフロア担当。御茶ノ水本店SOUTHデジタル部門の責任者でもある。当店スタッフでありながら現役DJ、PRODUCERとして活動中。シンセ、DJ、PA、DTMなどデジタル機材全般に精通し、製作者、現場ならではの意見をお客様へ提供できる数少ないスタッフであり、皆様のニーズに合った機材を探すお手伝いをさせて頂きます。

Social

Tweet