reProducer Audio / Epic 5 試聴しました!

PA機器 トップページ1 特集
HOOK UPが新たに取扱を始めたブランド「reProducer Audio」のEpic5というモニタースピーカーを試聴いたしました。



5インチのモニタースピーカーなのですが、しっかりとしたパワーがありレスポンスが非常に速いので、聴感上では6インチクラスのモニタースピーカーを聴いているかの様な感覚でした。

大きな音で音像が安定するのは勿論ですが、小さな音量でも音像が非常に安定しておりました。



音量が変化すると周波数ごとに速さが変わる為、再生音の時間差によりバランスが変わって聞こえてしまいますが、今回試聴したEpic5は音量を変えても聞え方が変わりませんでした。
あまり大きな音が出せないマンション等から、防音を施した部屋での大音量再生環境まで何処でも安定した音でモニタリングできる印象です。

底面にパッシブラジエーターがある構造ということもありますが、スパイクが標準で装備されておりますのでインシュレーターを用意する必要もないです。



最も印象的だったのが、ロー帯域の音の引き締まった感じとパワーです。
ニアフィールドモニターは、構造上パワフルなローを出すスピーカーではないですが、マスタリングまで行うとなるとロー帯域にもパワーが必要となります。

通常、マスタリング等ではラージサイズのモニタースピーカーを用いたりサブウーファーを入れて補ったりしますが、このEpic5については、先述のとおり6インチクラスのパワー感がありました。

5インチの筐体から6インチクラスのパワーで再生されるイメージなので、非常にパワフルです。
ミックスからマスタリングまで、Epic5一台で完結できる印象がございます。
補正EQも搭載しているので、環境に合わせて調整も可能なところが嬉しい機能です。

また、非常にパワーがあると記述いたしましたが、モニタースピーカーにとって最も重要な「フラット」な特性については、非常にフラットで「正しいサウンド」を再生してくれます。



標準でフライトケースが付属するので、Epic5をペアで気軽に持ち運びする事ができます。
何処でもEpic5でモニターする事ができるので、バンドメンバーで集まって聴く等いつでも同じ音でモニタリングできます。



是非、導入をご検討ください。

【reProducer Audio / Epic 5】
■発売日:2019年1月25日(金)
■価格 :150,000円+税  *ペアの価格

buy_now


■関連記事:日本初上陸|reProducer Audio、スタジオモニター「Epic 5」流通開始!

Social

Tweet