Nutube真空管でアシッドベース!|KORG、「volca nubass」を発表!

シンセサイザー トップページ1 新製品情報
KORGから「volca nubass」が発表されました。



「volca nubass」は、真空管オシレーターによるパワフル・サウンドを放つ、うねりと歪みを究めたアシッド・ベース・マシン。

電子楽器やオーディオの世界では、デジタル技術が発達し、あらゆるシミュレーションが可能になった今でも、真空管によ
る暖かいサウンドや歪みを求めています。その独特なサウンドは常識や特性では語れず、聴く人が気持ち良いと感じる不思
議なものです。

volca nubass は、新世代真空管「Nutube」を初めて、出音の心臓部であるオシレーターに組み込みまれています。真空管+アナログならではの暖かみがあり芯が太く分厚いサウンドが、ベース・マシンの名機でお馴染みのトランジスタ・ラダー・フィルター、オーバードライブによって大きくうねり心地よく歪みます。独特なサウンドが違いを生み出す、新時代のアシッド・ベース・マシンです。

【特徴】
■ Nutube の魅力を存分に味わえる、真空管オシレーター回路。
■ 独特なサウンドを生み出す、トランジスタ・ラダー型のローパス・フィルター。
■ アナログ・ドライブ回路。
■ パラメーターをオートメーション可能な16 ステップ・シーケンサー。
■ マシン・ベースにグループをもたらす3 つの機能。
■ 同期プレイや外部コントロールが可能な接続端子。
■ 音楽ソフトウェアを無料バンドル。

【KORG / volca nubass】
■発売日:2019年7月下旬
■価格 :未定

Social

Tweet