DTMerにおすすめ!コンデンサーマイク5選!

DTM PA機器 店頭スタッフがご案内! 梅田店:鳴尾
渋谷店デジタル担当の鳴尾です。

さて今日は、ご自宅で録音する際にお勧めのコンデンサーマイクを
これまた独断と偏見(笑)に基づいてご紹介したいと思います!!

過去にこんなおススメもご紹介しております!
ライブにオススメ!ダイナミックマイク5選!

自宅での録音でコンデンサーマイクを使うメリットはいろいろございますが、ダイナミックマイクと比べレンジが広く感度も高いコンデンサーマイクは原音に忠実でリアルな集音が可能です。
自宅での録音となると主にボーカルやアコースティックギターとなると思います。

それではご紹介していきましょう!

audio-technica AT4033/CL
AT4033a
オーディオテクニカのミドルレンジモデルですとAT4040が人気ですが、個人的なおススメはこちらのAT4033/CLなのです。AT4040がDCバイアス型に対し、バックエレクトレット・コンデンサー型でDCバイアス型に比べ、シンプルな内部回路で得られるサウンドはとても音楽的ですばらしいです!名機と言われ、再生産される理由も納得な1本!

AKG C214
AKG C214
NEUMANNと並んでレコーディングでは定番のAKG。C214は定番のC414 XLII の流れを汲みながら単一指向性にするなど、コストパフォーマンスに優れた1本です。AKGらしいハイエンドの伸びがあり、これぞコンデンサーマイクというサウンドです。

marantz Professional MPM-3000
marantz Professional / MPM-3000
特徴的なルックスが目を引く1本です!ポップフィルターとサスペンション一体型でこれからはじめて使う方にもおススメです!
サウンドは価格を超えた高いクオリティを感じることができます。非常に滑らかで癖のない音質は使用するシチュエーションを選ばない1本といえます。ハードケース付属なのもポイントですね!

Aston Microphones / AST-SPIRIT
Aston Microphones アストンマイクロフォンズ / AST-SPIRIT
先日日本に上陸したイギリスのマイクブランドAston Microphonesは設計、開発、組立の全てを英国で行われている新興ブランドです。
ルックスの良さもさることながら、ポップフィルターとマイクアダプタ内蔵構造でセッティングも容易に行えます。
一聴してクオリティの高さを実感しました。レンジが広く全体的にフラットな印象でとても扱いやすいサウンドです。

NEUMANN TLM102
NEUMANN / TLM 102 studio set
レコーディングの定番コンデンサーマイクといえばU-87aiですが、なかなかのお値段がしますので、ご自宅用となるとハードルが高いと思いますが、こちらはそのNEUMANNのエントリーモデルといえる1本です。非常にコンパクトなボディに伝統のNEUMANNサウンドが受け継がれています!

 

いかがでしたでしょうか!初めての1本にも、エントリーモデルからのグレードアップにもぴったりなモデルをご紹介しました。

参考になりましたら幸いです。最後までお読みいただきありがとうございました!

この記事を書いた人

鳴尾 篤彦
梅田店デジタルフロア担当。幼少に始めたピアノを始め、ギター、ドラムも演奏するマルチプレイヤー。DTM、レコーディング、PA関連のノウハウもあり、リハーサルスタジオや飲食店の音響システムのプランニングなども手掛ける。幅広い知識と経験でみなさまの音楽ライフをサポートいたします。

Social

Tweet