私の愛して止まない名器(2)、PROPHET-5

ヴィンテージシンセフォトギャラリー 店頭スタッフがご案内!
お世話になります。渋谷店の冨山(とみやま)でございます。

本日は、私の愛して止まない名器、PROPHET-5をご紹介させていただきます。



シンセサイザーの名器と言えば、MINIMOOG、ARP ODYSSEY、そして
そしてこのPROPHET-5でしょう。

PROPHET-5は、Sequential Circuits社より、
1978年に発売開始された5音ポリフォニックのアナログシンセサイザーです。



数多くの有名ミュージシャンが使用しているので、必ずどこかで目にしている事でしょう。
目にしていなくとも、そのサウンドは間違いなくどこかで聴いているはず。
MINIMOOG、ARP ODYSSEYはモノフォニックなのに対して、このPROPHET-5は5音ポリ。
70年代のシンセサウンドで、ファットな和音ならば、このPROPHETで作られている可能性が高いです。

このPROPHET、大きく分けてバージョンがREV1からREV3.3まであります。

REV1は初期バージョン。私も一度も見た事ありません。超初期の貴重なモデルです。

REV2は、YMO坂本教授の使用で有名です。REV1より若干のパーツ変更あり。
サウンドはこの時期が良い、とされる事が多いです。
背面パネルのPROPHET-5のロゴが大きく、見た目ですぐに判断できます。
REV2を探している方は多いですね。(私も探しています。。)

REV3から、内部パーツが一新され、安定性が増しています。
REV3.2よりメモリー120音色まで拡張され、REV3.3よりMIDI対応になります。
REV3以降が一般によくみられるPROPHET-5となります。



キーボーディストならぜひ持っておきたい、そんな憧れのシンセ。
そのサウンド、そしてこのデザイン。風格が漂っています。

開発者は、あのDAVE SMITH氏。EVOLVERやPROPHET-08などを販売する、
DAVE SMITH INSTRUMENTSの代表のあのお方です。

PROPHET-5のそのサウンドやコンセプトは、今現在発売されているPROPHET-6に引き継がれています。

このPROPHET-5、PROPHET-6に引き継がれています。。が、
でもでも、本物のサウンドは、その質感、音の太さがちがいますよ!
これはぜひ実物を弾いてみてください!
そんな実機が、渋谷店にて販売中ですよ!!!

ぜひぜひ渋谷店へいらしてくださいませ。



1545115_927646990587482_1792804692741384408_n

最後に、以前に来日された際に一緒に撮らせていただいた貴重な1枚!
開発者、DAVE SMITH氏ですよ!
サインもいただきましたよ。

お店に飾っておりますので、ぜひ見に来てください。ご来店お待ちいたしております。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

この記事を書いた人

冨山 大助
渋谷店サブマネージャー兼デジタル部門担当。入社以来約20年、デジタル機器一筋で販売/仕入に従事、シンセサイザー、DAW/レコーディング機器、PA機器、DJなど、新旧の機材に精通。中古/ヴィンテージ楽器の販売/買取にも力を入れている。

Social

Tweet