YAMAHA、ステージキーボード「YC-61」を発表!

NAMM SHOW 2020 シンセサイザー トップページ1 新製品情報
YAMAHAのグローバルサイトにて「YC-61」が発表されました。






「YC-61」は、YAMAHAの物理モデリング技術「VCM」(Virtual Circuitry Modeling)を用いたオルガン音源のほか、アコースティックピアノやエレクトリックピアノの AWM2音源、FM音源も搭載の61鍵盤のステージキーボード。



物理ドローバーや多くのノブやスイッチをパネルに備え、本格的なオルガンの演奏を叶えます。


▲鍵盤は、セミウェイテッド・ウォーターフォール。

ドローバーで8つのFMオペレーターをコントロール可能、直感的な操作で新しいサウンドを発掘できます。



現在のところ、国内発売は未定です。



情報が入り次第この記事をアップデートします。

Social

Tweet